病気

正しい感染予防対策を医師が解説・マスクだけでは不十分な理由とは

Doctor Washing Hands Before Operating.

麻疹(はしか)が流行しています。その一因として予防接種の不徹底が大きいと言われています。はしかは感染力が強く、また人間の抵抗力を大きく損なうので肺炎や脳炎にも繋がる怖い病気なのです。 このような感染症にはできれば罹りたくないものです。しかし、最近毎年流行するインフルエンザ、ノロウイルスなど、感染症は種類も頻度も増えてきています。 感染症の特徴として、短期的に多くの方に広がってしまう恐れ...

続きを読む

高齢だからと諦めない「頻尿」の原因と治療・放置は重症化のリスクも

Adult man in pijamas walks to a bathroom at the night. Men's healths concept. Toned

日々の外来では、頻尿を訴えられる患者さんが多くいらっしゃいます。一口に、頻尿と言っても様々で、一日中訴える方から、夜間のみ頻尿を訴えられる患者さんもおります。夜に一時間ごとにトイレに行くような状態でも、「年だからしょうがない」と諦めている患者さんもいらっしゃいます。 家族にとっては、トイレに付き添うこともかなりの手間です。夜間に何度も起こされて疲弊している方も少なくありません。こういう方の中には...

続きを読む

点滴の効果と使いどころ・無用な投与は避けるべき理由を医師が解説

Intensive therapy with intravenous drugs in IV Drip

体調を崩したときに、病院で点滴を受けると早く治ると思っていませんか? あるいは 「体調不良」で病院を受診したら点滴を勧められて、そのおかげで体がとても楽になったという経験をした方もいるでしょう。 実は、私自身2000年に開業をして驚いたことがあります。体調が悪いと受診した患者さんが点滴を希望されることです。以前勤務していた大学病院や総合病院では、あくまで点滴は「特定の治療を目的として行うもの...

続きを読む

人工透析・認知症患者はどうする?難しい決断の知識を専門医が解説

Hemodialysis machine in the ward

「親の腎臓がかなり悪い。医師からは人工透析を勧められている。何もなければすんなり従おうと思うが、認知症があるので難しいと思っている。痛さに敏感な様子もあり、針を抜かないかと心配。同時に、週3回通わせる自分も大変。しかし、このまま透析しないで寿命を削ってはずっと後悔するだろう。深刻に悩んでいる。」 そのお気持ちはよくわかります。透析は元気な方には効果的な方法ですが、ある程度の高齢者になると医師...

続きを読む

糖質制限は危険?正しい取り組みで糖尿病に打ち勝つ方法を医師が解説

Young woman upset when her partner eat and enjoys carbohydrates

糖質制限食をご存知ですか? 食事のなかで摂取する糖分を減らすというものです。ダイエットに効果的と言われ、健康に気をつけている方にはブームになっています。 ところが、先日の週刊新潮では「糖質制限は癌・認知症のリスク」「糖質制限で老ける、寿命が縮まる」など、糖質制限が絶対悪のように書かれていました。 実は、当クリニックでは糖尿病のコントロールがあまりよくない方には、糖質制限食を指導していま...

続きを読む

片頭痛でお悩みの方へ・専門医が解説!二大頭痛の判別法と薬の使い方

Young woman with sinus pressure pain

頭が重くなり、ジンジン…。鈍い痛みだったりギューッと締め付けられる感覚…。 いつもの頭痛ですよね。市販薬をいろいろ試しても効果が感じられない方もいらっしゃると思います。 何度も繰り返す頭痛に、病院の治療や薬ならもっと効果的ではないか、再発が減るのではないかと考えられるでしょう。 では、頭痛は何科を受診すればよいでしょうか? 実は頭痛の診断・治療に最も長けているのは、私が専門として...

続きを読む

痙攣、失神…てんかんの発作時に慌てずに対処する方法【医師が解説】

Infortunio e assistenza

先日、美容院で髪の毛を洗ってもらっていたところ、スタッフの方から「先生、申し訳ありませんが急病人を診てもらえませんか?」と相談されました。 見にいくと、若い女性が椅子から倒れ落ちて床に横たわっています。全身けいれんに加え、白目をむいて、意識がないため周囲の人達も近づくこともできません。典型的なてんかんの発作です。 幸い、私の専門中の専門ですから心臓と呼吸の確認をしてから、気道を確保。お...

続きを読む

手のしびれは何科?緊急受診か見極められる5つの知識【医師が解説】

Old man with finger pain

ジリジリジリ……ジンジンジン………。 その手(手のひら)のしびれはいつからですか? どの部分がしびれますか? 実は、日常生活の中で、手のしびれを経験することは頭痛や腹痛などに比べると少ないものです。頭痛や腹痛などは、結構経験しているため、自分自身で重症感がわかるものです。しかし、初めて経験する急性的な手のしびれは不安感を増大させ、より症状を強く感じてしまいます。 もちろん慢性的に...

続きを読む

肺炎球菌ワクチンで安心は禁物!高齢者の肺炎を防ぐ3つの方法とは

Senior patient respiratory care

テレビのコマーシャルで俳優さんたちがしきりと勧めている「肺炎球菌ワクチン」というものがあります。 該当する年度に65歳、70歳、75歳、80歳、85歳、90歳、95歳、100歳となる方を中心に、国の助成金によって接種する肺炎予防のためのワクチンです。 実は「肺炎球菌ワクチンで防げない肺炎」があり、日々の診療ではその方が圧倒的に多いのです。ときには、「ワクチンを打っていたのに肺炎...

続きを読む

医師が断言!インフルエンザワクチンが効果的な「必ず打つべき人」

injecting injection vaccine vaccination medicine flu woman docto

毎年、冬場になるとインフルエンザワクチンが話題になります。そして、「インフルエンザワクチンは効果あるの?」「インフルエンザワクチンは接種する必要があるの?」「型が違えば、効果がないのでは?」といった議論が溢れます。 インフルエンザはこの病気そのものも大きな影響を与えますが、さらに怖いものが合併症です。今回の記事では、インフルエンザワクチンが発症率だけでなく、合併症も軽減させることの重要性をお...

続きを読む

error: Content is protected !!