グループホーム

グループホーム選びの最も重要なポイントが「看取り」である理由

Senior couple in wheelchair in autumn nature.

軽度認知症の方が集団で生活するのがグループホームです。 そこで入所者の方の体調が悪化するとどうなると思いますか?  もちろん急激に悪化する場合も徐々に悪化する場合もあります。 そのうちに医学的に「余命がわずか」と判断される状況は誰にも訪れます。入院ですか? 今の病院は長く入院させておくことができません。ではどうすればいいのでしょうか? ご家族が施設を選択する場合、まずは費用や施設...

続きを読む

グループホームの費用になぜ差?専門医が教える軽減策など7つの知識

Seniors spending time at the park

グループホームとは、地域密着型サービスの一つで、認知症高齢者を対象に少人数で共同生活をする施設です。 格好良く言えば、高齢者のシェアハウスと言えます。 1990年代後半に国のモデル事業として始まり、2000年の介護保険制度開始を機に年々増え、2015年の時点では、全国の事業所数は12,983カ所あります(厚生労働省平成27年介護サービス施設・事業所調査)。 グループホームに入居す...

続きを読む

認知症介護の話 グループホームで意欲の回復

認知症になると意欲が低下します。今まで、大好きだった趣味も手をつけなくなります。それを見たご家族は、"やる気を出して!"と感情的になりますが、意欲の低下こそが認知症の初期症状です。 先日、グループホームに入居されたSさんもともとは裁縫が趣味でした。自宅では、やる気がなくなりすっかり裁縫からも遠ざかっていたようです。グループホームでは毎日、多くの人との交流があります朝起きてから寝るまでに何人の人と...

続きを読む

成長!・・行動目標発表会

平成27年6月7日(日)、経営方針発表会の後はグループ10部署が行動目標発表をしました。各部門10分、途中休憩を入れて100分の発表は迫力があります。発表会も7回目を迎え、全体のプレゼン能力の向上は目を見張るものです。それでも100名以上の前での発表ですから、演者が緊張している姿は初々しいものでした。 いくつかの部門をご紹介します。 ① 東濃訪問看護ステーション・リハビリ部門・・看護婦・理学療...

続きを読む

自分のために化粧をしてくれる女性達?

男として嬉しいことがあります。以前、グループホームの入居者Kさんが見えました。私は定期的にグループホームに診察に出かけます。私が到着するとKさんは、そそくさと部屋に入っていかれました。そして診察の最後に、自分の前に現れました。最初の頃は、Kさんの行動の意味が分かりませんでした。そうするとスタッフが教えてくれました。『Kさんは先生が来ると部屋に入り、しっかりと化粧をしてから最後に診察を受けられるので...

続きを読む

障害者に優しくない日本

グループホームとは、病気や障害などで生活に困難を抱えた人達が、専門スタッフ等の援助を受けながら、小人数、一般の住宅で生活する社会的介護の形態です。最近では認知症高齢者グループホームを指すことが多いのですが、本来は若年の障害者の方も対象となります。また2006年4月より障害者自立支援法に基づく共同生活援助(グループホーム)と共同生活介護(ケアホーム)の二種類がありましたが、、今後は両者は統一される方...

続きを読む

写真は語る・・昔からボケていたわけではない

グループホームでは、毎日いろいろなことが起こります。女性入居者さんが、室内で放尿。ときには尿が便になるときもあります。さらに自分の部屋ならまだしも、他人の部屋に入っての放尿もあるから困ったものです。入居者さん同士は、傍で聞いていると会話になっていなくても、当人同士はそれなりにコミュニケーションが取れているようです。 それでも、入居者さん同士の喧嘩もあれば、時にはいじめもあります。逆に、女性同...

続きを読む

お預かりする責任を痛感・・グループホーム夏祭り

平成26年8月24日(日)、私が代表理事を務めるNPO法人グッドシニアライフのグループホームで夏祭りがありました。高齢者を預けっぱなしにして、家族が殆ど訪れない施設もあります。しかし、当グループホームでは毎年9割以上の家族が参加されます。そして、今年は、何と18家族全員の方が参加してくれました。 利用者さんの中には、曾孫さんも含め7人の家族が参加された方も見えました。お昼に、スタッフも交え総...

続きを読む

私のために化粧をしてくれた唯一の女性

先日、長年にわたり訪問診療をさせていただいていたOさんがお亡くなりになりました。当初はグループホームに、脳梗塞で寝たきりになってからは住宅型有料老人ホームに入所されていました。グループホームも住宅型有料老人ホームも当院が訪問診療をさせていただいていので、とても長いお付き合いでした。 Oさんがグループホームに入居されているときには、いろいろな思い出があります。Oさんは、元保険の外交員であったた...

続きを読む

混乱する入所施設選び・・人任せではいけません

特別養護老人ホーム(以下特養)、老人保健施設(以下老健)、療養型病床群、サービス付き有料老人ホーム、住宅型有料老人ホーム、グループホーム、サービス付き高齢者賃貸住宅(以下サ高賃)。これらはいずれも、自宅での介護が困難になった際に、入所する施設の名称です。これらの違いが理解できるでしょうか?それぞれの施設には特徴があり、入所される方の状態により選択する必要があります。しかし現実には、老人【お金の払え...

続きを読む

error: Content is protected !!
専門医監修のイチョウ葉エキス
長谷川嘉哉が独自開発。他の脳サプリとの違いとは
専門医監修の脳サプリ
成分の量と質にこだわりました