健康

飛蚊症って何?・・52年間生理的飛蚊症と付き合っている医師が解説

Young tired working woman at work

飛蚊症(ひぶんしょう)ってご存知ですか? 目の前に黒い虫のようなものが動いている症状です。私自身も幼少よりその症状を経験している張本人です。 医学部生のころには、授業で飛蚊症の話を聞いてから不安になり眼科を受診。しかしさほど気にする程度ではなく、「ヒポクラテス症候群」と言われたこともあります。 実は、飛蚊症についてはそれぐらいでの眼科受診がお勧めです。特に、突然飛蚊症が出現したり、飛蚊...

続きを読む

認定内科専門医が解説・・中性脂肪の異常が肥満以上に怖い一つの理由

Fat man holding a measurement tape

検診で、中性脂肪の異常を指摘された方は多いのではないでしょうか? その場合、医療機関への受診を勧められることもあります。受診すると、「様子を見てください」と言われたり、「再検査」を行うよう指導されたり、時には、すぐに薬が処方されることもあります。一口に「中性脂肪が高い」にも、対応には差があるのです。 特に、治療が必要なほどの中性脂肪の高値は、肥満だけでなく命に関わる疾患を引き起こすことがあり...

続きを読む

認定内科専門医が解説・γ-GTPが高かった際に必要な7つの知識

Measuring Overweight

検診で、γGTPの異常を指摘された方は多いのではないでしょうか? その場合、医療機関への受診を勧められることもあります。受診すると「様子を見てください」と言われたり、「生活習慣の改善」を厳しく指導されたり、さらに詳しい検査を行われことがあります。一口に、「γGTPが高い」といっても、とるべき対応には差があるのです。今回の記事では、認定内科専門医の長谷川嘉哉が、γGTPが高いと言われた場合に、疑われ...

続きを読む

ED治療薬シアリスを最も効果的に使うための全知識【医師が解説】

Two senior couples holding their arms

当院のように高齢者が中心のクリニックでも、「ED=勃起不全」治療薬を処方します、ED治療薬というとバイアグラが有名ですが、臨床の現場では、シアリスを処方することが多いのです。実は、バイアグラとシアリスの両方を試された患者さんの多くは、シアリスを希望されます。患者さんの話を総合すると、シアリスの方がバイアグラよりも制約が少なく、副作用も少ないからのようです。 そんな患者さんの話を聞いていると、...

続きを読む

耳鳴り・放置は危険な場合も!脳神経内科専門医が解説する9つの知識

Man blocking his ears

耳鳴りで困っている方は大勢いらっしゃいます。 そのような方は、人と話している間、仕事の会議中、あるいは単に静かに座っているときなど、いつでも、どこでも、耳鳴りが起こっています。 さらに夜、眠るときに耳鳴りが聞こえだすと気になって寝付けません。耳鳴りは誰も聞こえない、音源がない騒音ともいうようなものでそれに悩まされるのです。他の人には正確な音は分かりませんが、困っているのはあなた一人では...

続きを読む

総合内科専門医が解説!ED治療薬「バイアグラ」のまじめな話

Mature couple in love

「バイアグラ」と聞くと、「いやらしい」などと嫌悪感を抱かれる人もいらっしゃいます。しかし、高齢者の患者さんが大勢いらっしゃる当院でも、バイアグラの処方を希望される方がいらっしゃいます。 若い方には理解できないかもしれませんが、現実は「いくつになっても男と女」です。そんな時に、精神的な結びつきを維持する意味でも性行為は避けては通れません。法的には「ED(Erectile Dysfunction...

続きを読む

足のむくみはふくらはぎマッサージでは効果なし!改善法を医師が解説

足のむくみ (浮腫)は、若い人も高齢者の方も悩まされるものです。若い人であれば、デスクワークでも足がむくみがちになりますし、1日中歩き回っていても、むくみます。 その結果、「寝る時に足がむくんだ状態で寝にくい」「夕方ブーツが入らない」「タイツストッキングの跡がつく」などといってお困りになられているようです。一方で、高齢者の場合はより深刻なトラブルになりがちで、足のむくみを放置してしまったため...

続きを読む

胃腸風邪:判定方法と感染予防方法を総合内科専門医が解説

冬場になると、突然の嘔吐や下痢で発症する胃腸風邪にかかる方がいらっしゃいます。胃腸風邪は感染力が大変強いため、いったん流行ると、小児から大人さらには高齢者まで、広範囲に感染が広がります。症状も、悪心・嘔吐・下痢のため不快で、仕事や学業にも支障をきたすため、できれば罹りたくない病気です。 正直、私も普通の風邪やインフルエンザの患者さんは、マスクもつけずに診察をしますが、胃腸風邪の患者さんの診察...

続きを読む

ケガ、病気で会社を休んだ!傷病手当金を最大活用する全知識

Doctor doing health check up of hospitalised man

傷病手当金(しょうびょうてあてきん)という制度をご存知でしょうか? 病気やケガのために会社を休み、報酬が受けられない場合にお金が支給される制度です。この制度は、本当にありがたい制度です。利用することで、働けなくても最低限の生活費は補償されます。 そのため、私はこの書類を患者さんから依頼されたら、その場で書いて渡すようにしています。しかし、そんな優れた傷病手当金ですが、ちょっとしたコツでさらに...

続きを読む

高血圧は放置しないで!脳神経内科医が解説する危険性など7つの知識

Young female doctor or nurse taking patients

健康診断等で、高血圧を指摘された方は多いと思います。しかし、症状もないので何となく放置している方もいらっしゃいます。また、マスコミや関連本での間違った情報を信じて、高血圧をそのままにしている方もいます。しかし、これはとても危険なことです。 はっきり申し上げます、高血圧は治療が必要です。放置してよい理由はありません。私は、脳神経内科専門医として、脳出血や脳梗塞の患者さんを診ています。その経験で...

続きを読む

error: Content is protected !!
専門医監修のイチョウ葉エキス
長谷川嘉哉が独自開発。他の脳サプリとの違いとは
専門医監修の脳サプリ
成分の量と質にこだわりました