施設系サービス

認知症のリハビリについて・専門医が解説する改善のための5つの知識

Hands of senior lady folding Origami paper

認知症専門外来では、ご家族の方から「薬以外に何かできることはありませんか?」としばしば質問されます。 「薬だけに頼らずに改善のために何かしてあげたい」と考えるご家族の気持ちはとてもよくわかります。少しでも以前のような生活を取り戻したいと願うはずですから。 結論から言うと、認知症に対するリハビリは絶対に行うべきです。事実、私の外来でも改善された例が多々あります。反面、薬と医師に頼りっぱな...

続きを読む

脳梗塞のリハビリ期間・治療のステップと知っておきたい5つの知識

Rehabilitation clinic with elderly people and nurse

多くの脳梗塞発症した患者さんのご家族は、「脳梗塞は突然発症するのですね?」と驚かれます。 脳梗塞は、脳の血管が詰まることで、手足が動かなくなったり、喋りにくくなったり、意識レベルが低下するといった症状を起こします。ある日突然、身内の方は、驚き・心配・不安に直面することになるのです。 今後どうなるのか? いつまで今の病院にいられるのか? リハビリでどこまで回復するのか? とい...

続きを読む

若いスタッフが知る年金の重要性

『親御さんの年金額は幾らですか?』、これは私が認知症専門外来でお伺いする質問です。初めてお会いしたご家族は、この質問に一瞬驚いた表情をされます。しかし今の時代、年金額を知らずして満足な診療はできないのです。但し半分近いご家族は、親の年金額を知りません。『親は年金額を子供に知られたくない』、『子供は親の年金額を聞きにくい』というのが実状なのかもしれません。 介護の問題は、お金で90%は解決されます...

続きを読む

介護保健施設(老人保健施設)

介護保険の施設系サービスのもう一つの代表的なものには、老人保健施設があります。 もともと老人保健施設は、病院と在宅の中間施設の位置づけになっています。 そのために、本来は3ヶ月程度の入所が原則です。 しかし、現実には入所者確保のために“最後まで入所可能です”と説明している施設も多くあります。 また、3ヶ月毎に、老人保健施設同士で、利用者さんを回転しているケースもあるようです。 特別養護老...

続きを読む

介護保健施設(特別養護老人ホーム)

皆さん、介護保健施設をご存知でしょうか? 介護保険は、在宅系サービスと施設系サービスに分けられます。 施設系サービスの代表的なものには、特別養護老人ホームと老人保健施設があります。 特別養護老人ホームは、介護が必要な方でも特に重度介護者が対象となります。 一般的には、介護度が3以上となります。 したがって、認知症の場合、運動機能が自立している状態では、相当認知症が進んでいない限り、介護度...

続きを読む

error: Content is protected !!