音楽

認知症専門医が勧めるレコードの魅力・心地よい聴覚が扁桃核を刺激!

Man browsing vinyl album in a record store

音楽の聴き方は多様化しています。以前はCDがメインでしたが、最近では携帯プレイヤーやスマートフォンでも簡単に音楽が聞けます。その結果CDが売れない時代ともいわれます。しかし、音楽を聞かなくなったのでは無くCDを聞かなくなったのです。実は過去にCDが、同様に駆逐してしまったものにLPレコードがあります。 最近の若い人たちの中にはLPレコードを見たことも、触ったこともない世代が急増しています。し...

続きを読む

レコードに惚れた!

ちょっと贅沢をしました。小学校の頃からオーディオマニアでした。大学生時代から通っていたオーディオショップが閉店になったことを機に新しいオーディオショップを開拓。そこで改めてオーディオセットを購入その中に、念願のLINNのレコードプレーヤーを含めたのです。 今、久々に聞いたレコードの音の素晴らしさに魅了されています。昔は、こんな素晴らしい音を聞いていたのでしょうか?約32年前の大学入学時にCDが出...

続きを読む

合法?・・チケット転売サイト

今回の ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団 来日公演のチケット購入は 相当大変でした。 インターネットでの事前抽選では 家族5人の名前を使っても 3回ともすべて落選。 最後の望みの 電話申し込みも 全く通じず、 殆ど諦めていました。 そんな時に テレビコマーシャルも やっている チケット転売サイトを見ると もの凄い数のチケットが 出品されています。 自分は、思わず 定価よりも高めでしたが 購入し...

続きを読む

「楽壇の帝王」・・ヘルベルトフォンカラヤン。

私は、 1988年4月にも 大阪ザ・シンフォニーホールに ベルリンフィルのコンサートを 聴きに行きました。 当時の指揮者は 「楽壇の帝王」 ヘルベルトフォンカラヤン。 11度目の来日でした。 22歳の学生の身分にしては 相当に相当に、高価なコンサートでした。 しかし、年齢的に カラヤン最後の来日かと思い、 思い切りました。 当時は、チケットを購入するには 並ぶしかなく、 仲間と一緒に 6時間ほど...

続きを読む

美味しかった~~ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団来日公演

意外と思われるかもしれませんが 自分はクラッシク音楽しか聞きません。 楽器が演奏できるわけでもありませんが クラシック一辺倒です。 学生時代、バイクに乗っているときも ヘルメットの中では クラッシック音楽が 奏でられていました。 そんなクラッシク音楽好きにとってはたまらない ベルリンフィルのコンサートを聴きに 平成28年5月14日(土)と15日(日)の連日 東京赤坂サントリーホールに出かけてきまし...

続きを読む

次女に褒められる・・ベルリンフィルデジタルコンサートホール

 数年前から、自宅で仕事をする際は、いつも“ベルリンフィルのデジタルコンサートホール”を聞いています。 仕事中は、パソコンからネットに接続して、PC専用スピーカから音をだして聞いています。 さらにリビングでは、ネット環境を整えたソニー60型のTVで視聴しながら、音はアンプを通じて、6個のスピーカから奏でられています。 もちろん、映画を見る時も、同じシステムを使いますが、結構の迫力です。 正...

続きを読む

次女の定期演奏会

平成24年8月3日(金)は次女の高校の管弦楽の定期演奏会でした。 現在、高校2年であるため最後の演奏会ということで、平日の夜でしたが夕診を休ませてもらい参加させてもらいました。 演奏の技術は、もちろんプロに比べるものではありませんが、学生たちが一生懸命演奏している姿は、好感が持てるものです。 自身が学生時代も、同級生のオーケストラの演奏会には毎回参加していたものです。 楽器を演奏できれば、...

続きを読む

error: Content is protected !!