足のゆびを刺激すると脳がたちまち若返りだす?!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

平成28年9月から毎朝のウォーキングのお伴は、
池井戸さんの「陸王」に感化されて購入した
ランニング足袋MUTEKIです。
1か月以上使用して、
身体に変化を感じています。
クッション性のあるシューズと違い、
踵からの着地ではなく、
自然と重心の真下に足が着地されます。
一歩一歩、足の裏全体をしっかりを使って、
特に指の付け根でしっかりと大地を
踏みしめている感じです。
結果、足裏の感覚が研ぎ澄まされたようです・・
最近では、普通の靴を履いていても
自然と、足の裏全体をしっかり使って
足の5本の指で地面で踏みしめているようです。

週に1回、身体のメンテナンスをしてもらっている
トレーナーの先生からも、
足の裏の指の付け根が力強くなり、
足の筋肉の密度が上がり、
まるで、”身体が若返ったようです”
と評価していただきました。

個人的には、足の裏から5本の指を使って、
歩いていると、身体の変化とともに
とても爽快な気分になってきます。
まさに、
“足袋をはいて足のゆびを刺激すると全身がたちまち若返りだす!”
の感じです。
アマゾンでも購入可能です。
多くの方に、お薦めです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
 
error: Content is protected !!
介護&福祉生活の「お金の話」
超高齢化時代を自分で守る知恵集
長谷川嘉哉の限定書籍
老後&介護の心配を解決