ええ尻してまんな!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

外来をしていると、60歳を超えると
同じ年齢でも、加齢変化に相当の差があることに気が付きます。
何が影響しているのでしょうか?
実は、以下のような研究結果があります。

『4つの健康習慣で肉体年齢が10歳以上変わる』
4つの生活習慣とは以下のものです
 タバコを吸うか吸わないか?
 アルコールを飲まないか、飲んでも1日22.8g未満であるか?
(日本酒なら1合もしくはビールなら中ビン1本)
30分以上の運動習慣が週に3回以上あるか?
体格を表すBMIが18.5以上30未満であるか?
(BMI:体重(kg)÷身長(m)÷身長(m))
(女性の場合は、肥満だけでなく、痩せすぎで満たさないことが結構あります。)

上記の4つの質問にすべて該当すれば4点満点のスコアが付きます。
生活習慣スコアの1点の差を年齢の差に換算すると、
男性では2.8年、女性では4.8年に相当します。
つまり、例えば、同じ60歳の男性でもスコアが0点の人
(タバコを吸い、大酒を飲み、余り運動せず、やせすぎか太りすぎ)は、
スコアが4点満点の人
(タバコを吸わず、酒を飲まないかほどほど、よく運動し、やせすぎでも太りすぎでもない)に比べ、
体の中の老化が10年以上進んでいることを意味します。

実際に、自分の持論である
“好きなだけ煙草を吸って、好きなだけお酒を飲めば寿命は65歳”
ということも、この習慣でかなり説明できます。
また、同じ喫煙習慣でも、スコア的に女性の方が影響が大きいようです。
先日、タバコを吸う女性二人に遭遇しました。
明らかに、女性の皮膚は年齢よりも
加齢変化が進んでいる(=醜い)ようでした。
女性の喫煙は、皮膚のことを考えても
避けた方がよさそうです。

ちなみに多くの方は、運動習慣を満たされない方が多いようです。
幸い私は、仕事場にトレーニング機械が揃っているため
気楽に運動習慣を行っています。
(もちろんスコアも4点満点です)
お蔭様で、娘たちにも
“お父さん、いいお尻しているね!”と褒めてもらっています。
これからも、4つの習慣を続けて
“いいお尻”を維持していきたいと思います。

4つの習慣.gif

error: Content is protected !!