1日30万円の税金を払っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

『皆さん、こんにちは、
私は毎日30万円の税金を払っています。』
これは、自分が開業してまもないころ
有名な経営者さんの講演を聞いた際の
最初の挨拶です。
この言葉を聞いた時、
最初は理解できませんでした。
1日30万円???
要するに
年間に1億円以上税金を払っているのです。
思わず
“格好いい!”と思いました。
多くの経営者は、できるだけ税金を払いたくないものです・・
そのために、うまくいった節税話を
自慢げに話す人もいらっしゃいます。
時には、脱税?と思われる話も・・
あまり心地良い話ではありません。
経営者としてのスタート時に
“税金を払うことは格好良い”と
学べたことは、とても貴重な経験でした。

その後は、顧問会計士さんにも恵まれ、
“経営者の器は、税金を払って大きくなる”
“節税に頭を使うなら、売上・利益を上げることに頭を使え”
お蔭様で、平成28年6月期も
骨太で安定した決算を終えることができました。
先回ご紹介した、”プライベートバンカー”で
節税を追い求めて、不幸せになった多くの人たちが紹介されていました。
この国には、寄付の習慣がありません。
せっかく成功したならば
“税金は社会貢献”と思うべきです。
これからも、胸を張って納税したいと思います。

error: Content is protected !!