認知症今年の課題

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

いよいよ年も明け、本日より仕事始めです。

今年も認知症専門医として、今まで以上に活動のフィールドを広げたいと思います。

具体的には、平成22年4月に、脳リハビリセンターの定員を増員する予定です。

お待ちいただいている患者さんにも対応できると思います。

また、重症度により二つのグループに分けて対応が可能となります。

皆様のご利用及び興味のある方々の見学も受付けております。

講演活動も従来は、主に岐阜県と愛知県で行ってきました。

要望があればさらにエリアを広げる予定です。

認知症の基礎的理解、早期発見の重要性、認知症の中で10%が治療可能であること、成年後見人の理解等、皆さんに伝えなければいけない事がたくさんあります。

結果として、多くの方々が幸せな最後を迎えることできればと考えています。

そのために講演と共に出版も実現したいと思っています。

原稿も完成しており、後は出版の実務の段階まで来ています。

講演&出版で、より多くの人達に認知症の情報を伝えられればと考えています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
 
error: Content is protected !!