江上治さんによる個別相談。お金の匂い?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

平成23年10月30日(日)、『年収1億円思考』の江上治さんの個別相談を受けました。

場所も、東京の帝国ホテルのラウンジで、とても雰囲気の良い中で行われました。

江上さんは、クライアントを1000人以上抱え、うち年収1億円以上のクライアントが50名以上いるというカリスマ・ファイナンシャル・プランナーです。

年は私より、1歳年下ですが、そのエネルギーは凄いものでした。
お話の中で、特に印象に残った言葉がありました。『お金の匂い』という言葉です。

実は、私自身も、開業希望のドクター、経営者、士業の方に対して、常に思っていた言葉です。

お金の匂いがしない人からは、エネルギーを感じません。そのため開業・起業・経営がうまくいくとも思えなかったのです。

この点を、江上さんは、『お金の匂いのするところに、人が集まる』と評されました。

この表現は、とても本質を言い当てていると思いました。人が集まらなければ、開業・起業・経営も上手くいきません。

そんな江上さんから『長谷川先生にはお金の匂いがする』 と言っていただけた事は、最大の褒め言葉と受け止めました。

また、江上さんは、法人・個人とも適税は払う必要はあるが、ある程度は節税して個人にお金を残す必要があると教えられました。

確かに税金によってすべて国に委託するには不安な政治です。

もちろん、そのお金で個人が浪費することは論外です。利益の一部を個人に移すことで、自分の意志で新しい事業に投資することも社会貢献であると感じました。

今回の個別相談では、東濃という狭い世界だけでは得られない情報・考え方を得ることが出来ました。江上治さんとの新しい出会いに感謝です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
 
error: Content is protected !!