認知症に関すること

認知症患者さんは痛みに鈍感??

認知症患者さんは "痛みに鈍感?" と言われることがあります。 私の患者さんにも思い当たる例があります 例1)   何度も何度も、お腹が気持ち悪いと訴える患者さん。 薬を処方するも改善せず 精査目的で腹部XPを撮影 偶然、足の付け根も写り 良く見ると 大腿骨頸部骨折 本人曰く、あくまで "気持ちが悪い" ひびでなく、完全に折れており、 相当痛い!?と思われるのですが・・ 例2)   背中から腹...

続きを読む

民生委員さんが診ているピック病

認知症の講演では 認知症の代表的原因疾患である アルツハイマー型認知症 血管性認知症 レビー小体型認知症 に加え ピック病の話は必ずさせていただきます。 しかし、専門外の医師、看護婦さんの 反応は???です。 どこか、 "自分たちには関係ない" "そんな病気は、診たことがない" という雰囲気が伝わります。 実は、 ピック病の患者さんが、 医療機関を受診することは少...

続きを読む

ピック病で行動異常?

みなさん、ピック病という病気をご存知でしょうか? 難しい言葉でいうと、前頭側頭型認知症と言います。 原因ははっきりとはわからないのですが、 脳のなかの 前頭葉と側頭葉の神経細胞が壊れていくことによって、 いろいろな症状が出てくる認知症です。 初めに現れる症状は、 他人に配慮することができないとか、 周りの状況にかかわらず、思った通りの行動をしてしまう、 といった性格変化や行動異常であって、物忘れで...

続きを読む

困った?弁護士・司法書士

先回ご紹介したように 認知症の患者さんが騙されることを防ぐための制度の一つに 成年後見人制度があります。 認知症などで判断力が十分でない人の 財産管理を行う制度です。 当初は家族による"後見"が多かったのですが、 最近は、弁護士や司法書士などの専門職に 依頼される方が増えています。 しかし、ここでも困ったことが・・・ 以下の記事を紹介します。 "専門職の不正 最多成年後見人...

続きを読む

騙さないで

認知症専門外来初診で お伺いする質問の一つが 『今までに、騙されて何か購入したことはありませんか?』です。 誰が見ても分かるほど 認知症が進行した患者さんは かえって心配ありません。 騙そうとしても 字は書けない お金の管理もしていないからです。 それよりも軽症の方、 "見た目は正常だが、どこか変" という方が危険です。 私の患者さんでも、 健康器具を買わされた サ...

続きを読む

怒ってもいいよ

『先生、認知症の患者さんには 怒ってはいけないんですよね?』 と質問される家族が結構見えます。 最近は、 認知症の勉強をされている方が 増えてきています。 その知識が、上記の質問につながっています。 認知症の本の中には 『認知症の患者さんを怒ってはいけません』 と書かれているものあります。 きっと自分自身では、 認知症介護に携わったことのない 偉い偉い先生のご意見だと思...

続きを読む

幻覚に驚かないで

"さっきまでいた人は、どこ行った?" "今日、○○さんが家に来たよね?" 認知症患者さんは時々 幻覚症状を訴えます。 御家族は 結構驚きます。 『うちの親は、おかしくなってしまったのか? と深刻に訴えられることが多々あります。 しかし 専門医としては 『幻覚の多くは、問題ありません』 とお答えしています。 具体的には、 驚かず 強く否定せず 話を聞いてあげてくださ...

続きを読む

認知症患者さんを、試さないで・・

患者さんのご家族が やってしまいがちで 専門医としては 止めてほしい行動があります。 それは、 "患者さんを試すこと"です。 『お婆ちゃん、私分かる?』 『お爺ちゃん、私分かる?』 子供、 孫、 ひいては甥や、 姪に至るまで 皆が、 認知症の患者さんを試します。 その結果で、 答えられないと、 "随分進行してしまったね・・" と勝手に落ち込んでいます。 ...

続きを読む

絶対は絶対ない

認知症外来をやっていて感じることがあります。 ある程度 年齢を経てからは "絶対は絶対ないです" 外来患者さんが 良く口にされる表現があります。 『毎日、薬を忘れずに飲んでいるのですが 薬が余っています』 カルテを確認して 処方日数と 診察の間隔を 確認しても 飲み忘れがなければ 余る訳はありません。 患者さんに優しく "飲み忘れていませんか?"と確認すると ...

続きを読む

大手カレーチェーンとの共同開発?? 親ゆびを使って食べる、認知症予防カレー限定販売??

カレーには、認知症予防の効果があります。 この効果は、黄色をしたカレーに含まれているウコン(ターメリック)によるものです。 同じカレーでも、別の色をしたグリーンカレーやレッドカレーには ウコンが含まれていないため、認知症予防の効果はありません。 ウコンには「クルクミン」というポリフェノールの一種が含まれています。 クルクミンには、アルツハイマー病を引き起こす「アミロイドβタンパク」の脳内蓄積を減ら...

続きを読む

error: Content is protected !!