認知症に関すること

ビジネスパートナーとしては最悪?・・早期認知症患者さん

先日、外来でなくビジネスの場で早期認知症患者さんと接する機会がありました。 彼の年齢は70歳代前半。 ビジネスの実績は素晴らしい(らしい??) 見た目もとてもダンディで素敵でした。 しかし、話を進めるとおかしい、おかしい、おかしい。 設備に必要な額は? 運転資金は? 損益分岐点売上は? 集客方法は? 借り入れ条件は? など、いわゆる数字的な質問をすると全く答えられません。 ...

続きを読む

脳ドックと認知症ドックは違います

多くの方とお話をしていて、“脳ドック”と“認知症ドック”を正確に理解されていないことに気が付きます。 例えば、『先日、脳ドックで異常がなかったから認知症は心配ない』 『身内に脳血管障害の人がいるから、認知症ドックを受けようと思います』とおっしゃる方が見えます。 残念ながら、二人はいずれも間違っています。 脳ドックとは、実施施設によって多少の違いがありますが、中心となるのはMRIとMRA...

続きを読む

こんな症状があれば受診を

先回は、受診を拒否される方の受診の方法を紹介しました。それなら、どんな症状があれば受診を勧めればよいのでしょうか?当院の認知症専門外来でお伺いする質問からご紹介します。 1) 服薬管理・・認知症の側頭葉機能スケールが20/30点程度になると、服薬管理ができなくなります。自分で服薬管理ができなければ、認知症を疑って受診してください。 2) 料理・・“料理ができる”とは、メニューを考え、買...

続きを読む

受診拒否!?・・いかに受診してもらうか

認知症の講演の際に、必ず聞かれる質問があります。周囲が認知症を疑っても、“本人が受診を拒否した場合は、どのように受診すればよいですか?”です。この場合、いくつか方法があります。 1)   健康診断として受診してもらう 現在の高齢者の方は、“公的”なものに対して、従順な傾向があります。“市の健康診断”とか“○○歳を超えたら、検査が必要”などと言うと、結構受診してくれます。 2)   家...

続きを読む

警察権限で認知症受診を!

平成27年7月29日、以下のような事件が起こりました。 “長崎市のアパートで84歳の男が同じアパートに住む女性を殺害したとして逮捕。男は今月、女性の部屋に押しかけるなどのトラブルを起こしており、警察は、女性を狙った動機について詳しく調べています。この事件は29日、長崎市のアパートで52歳女性が刃物で胸を刺されて殺害されたもので、同じアパートに1人で住む84歳男性容疑者が殺人未遂の疑いで逮捕さ...

続きを読む

家族がおかしいと思えば、おかしい

マスコミでは、〇〇の患者数○○万人と簡単に言っていますが、実際にどうやって数えるのでしょうか?数年前まで認知症患者さんは300万人と言われていました。この数字は、介護保険の主治医の意見書のデータから集計されたものです。しかし、主治医の意見書は認知症専門外の医師が診断した介護保険のデータです。そのため、診断の難しい軽度から中等度の認知症はかなり見落とされ、数字が過少であったようです。そこで、2013...

続きを読む

クリニックの周囲は危険!? です。

前回紹介したMCI(軽度認知障害)は機能面でみると、前頭葉機能が障害されています。前頭葉機能障害と言っても分かりにくのではないでしょうか?簡単に言うと前頭葉機能障害とは、論理的思考と理性のコントロールの障害です。正直、前頭葉機能障害の方は社会の中では迷惑です。具体的な例をご紹介します ・  親子関係の断絶:外来で家族歴を聞くと、親子で大喧嘩をして疎遠になっている方が結構見えます。子供さん(特...

続きを読む

怒鳴っているモンスタークレイマーはMCI?

皆さん、MCIという病名をご存知ですか?MCIとは、健常者と認知症の人の中間の段階(グレーゾーン)でMild Cognitive Impairment:軽度認知障害の略です。MCIの定義は、①記憶障害の訴えが本人または家族から認められている②日常生活動作は正常③全般的認知機能は正常④年齢や教育レベルの影響のみでは説明できない記憶障害が存在する⑤認知症ではない つまり一見、全く異常はありません...

続きを読む

認知症患者さんは大げさ?

認知症の患者さんに対する処方薬は、多くなる傾向があります。理由は、認知機能が低下してくると“大げさに”になるからです。例えば皆さんが、お腹が痛くなったとします。その時に、過去の記憶を思い出しながら、“これは便が出る前の痛み?”“食べ過ぎた時の痛み?”“お腹の筋肉の痛み?”などと判断します。時に、今まで経験したことがないような激烈な痛みであれば、病院を受診する判断をします。 しかし、認知症患者さん...

続きを読む

高齢者は5-10歳若返っている!

先回まで75歳以上で介護を必要とする人が29%、高齢者の運転の問題を指摘しました。一方でこんな記事もありました。『日本老年学会は6月12日、65歳以上の高齢者の身体、知的機能や健康状態についての分析結果を発表した。最新の科学データを総合すると、「現在の高齢者は10~20年前に比べて、5~10歳は若返っていると想定される」と評価。』     知的機能については、認知症がなく、健康状態の良い高齢...

続きを読む

error: Content is protected !!