認知症に関すること

嫉妬妄想・・昔の悪行を白状してはいけない

先回は妄想の中でも被害妄想を紹介しました。今回は、被害妄想についで頻度が高い嫉妬妄想を紹介します。具体的には、患者さんが配偶者の浮気を疑うものです。ご主人にこの症状が出ると、奥さんは買い物にも行けません。30分買い物に行っただけでも、「どこで男と会っていた!」と真剣に怒るのです。はたから見れば、80歳を超えた夫婦が?と思うのですが、当事者である奥さんのストレスは大変です。どこにも出かけられないので...

続きを読む

物盗られ妄想・・介護の勲章

認知症には、中核症状と周辺症状があります。中核症状は物忘れが中心で、同じ話や質問を繰り返すため、ご家族にストレスがかかります。しかし、“実害”はあまりありません。 認知症がさらに進行すると、幻覚や被害妄想が出現します。被害妄想でもっともみられるのが、『あんた私のお金取ったでしょう!」といった物盗られ妄想です。周囲の人達が、患者さんの言葉を真に受けてしまえば、まさに“実害”が発生します。もちろ...

続きを読む

家族の関心に勝る良薬はないが、“ぽっと出症候群”が介護現場を疲弊させる

『先生、認知症の進行を止めるために私達家族ができることはありませんか?』、必死なご家族から聞かれることがあります。当院には、1時間以上かけて通院される患者さんが結構見えます。通常内科系のクリニックの場合、半径500mが診療圏と言われています。当院では、時に100㎞離れた場所から通院いただけるケースもあり感謝です。特に土曜日などは遠方からの患者さんで賑わいます。特にその日は、お供される家族が多いため...

続きを読む

要注意!・・認知症患者さんへの総合感冒薬

“先生、少し鼻水がでるので風邪薬を貰えませんか?”、これは外来で良くみられる会話です。熱や咳といった、“軽い風邪”に対しては、総合感冒薬を処方します。総合感冒薬とは、頭痛・発熱・のどの痛み・筋肉の痛み・咳・くしゃみ・鼻水・鼻づまりといった、いわゆるかぜ症候群の緩和のために解熱鎮痛剤と咳止め・去痰薬・抗ヒスタミン剤などを複合した医薬品です。確かに風邪の初期に服用すると良く効きます。 しかし、認...

続きを読む

認知症患者さんの交通事故・・その時、自動車保険の支払いは?

家族によっては、認知症患者さんが引き起こす交通事故の重大さをご理解いただけないケースもあります。第三者に対して、加害者になることよりも、運転をしないことで認知症が進行することを恐れるのです。確かに、免許を返上して社会参加する機会が減れば、認知症が進行する可能性もあります。しかし、これは議論するレベルが違います。認知症と診断されれば運転はしてはいけないのです。 そんな中で私が心配していることが...

続きを読む

免許返上の勇気

認知症の外来をやっていると、かなり認知症が進行していても車の運転をしている人がいます。詳細に話を聞くと、お孫さんなどは怖がって、“おじいちゃんが運転する車には乗らない”とまで言っているケースもあります。それでも運転をしているから恐ろしいものです。 このような場合、医師は“運転をやめるよう”指導する責任があります。以前、てんかん患者さんの交通事故が多発した際に、主治医の説明責任も問われました。...

続きを読む

80歳を超えれば一律免許を返上?!

全国の認知症の人の数は、2025年に最大で約730万人にのぼることが、厚生労働省の研究班の推計でわかりました。認知症の人は、2012年時点で約462万人。65歳以上の7人に1人とされますが、25年には5人に1人に増加します。そのため、徘徊する高齢者が事故に遭うのに加え、車を運転して事故を起こすケースも増えています。今回の道交法改正案では、75歳以上のドライバーを厳格に審査することで、「高齢者が被害...

続きを読む

認知症も、情報収集が大事

身内が認知症?と思ったら、どこに受診すればよいでしょうか?一般的な病気であれば、近所のかかりつけ医。ひどければ、そこから大きな病院を紹介してもらいます。しかし、認知症の場合は、このパターンが異なります。 多くの方に知っていただきたいのは、『殆どの医師は認知症については理解していない。』ことです。私は、講演の半分近くを医師会での開業医向けに行っています。しかし、内容は一般向けと殆ど同じです。多...

続きを読む

認知症の代表的な間違った情報

認知症において、結構間違った情報が流布されています。いくつか紹介します。 1) 行動自体を忘れれば認知症?内容を忘れるのは物忘れ?・・これは、某製薬メーカがちびまる子ちゃんを使って広めていた情報です。例えば、昨日の昼食に“何を食べたか”忘れたら、“物忘れ”。“食べたかどうか”忘れたら、“認知症”です。これを鵜呑みにすると受診が遅れます。後で振り返ると、やはり認知症の初期症状は、“物忘れ”です。“...

続きを読む

帰郷しておかしいと思ったら躊躇しないで!

当グループは、今日が仕事始めです。今年もよろしくお願いします。 ところで休み中、ご両親や祖父母さんに会われた方も多いのではないでしょうか?その時に“何かおかしい”と思われたことはないですか?例えば以下のようなものです。 ・ 料理の手順が悪い、レパートリーが減った、味が変わった。 ・ 運転が危なっかしく、車に小さな傷がある、もしくは事故をした。 ・ 以前はできていた整理整頓ができない。家の中が、...

続きを読む

error: Content is protected !!