脳の使い方

重なる悩み事・悩んだら書き出せ!書き出せば脳がたちまち冴えわたる

woman is writing a document

私が、スタッフが退職する際に贈る言葉があります。「人生にはいろいろな困り事が起こります。不思議とその困り事はまとめて起こります。そんな時は、ぜひ紙に書きだしてください」です。患者さんなどを診ていると、「なぜ今、重なるの?」と思うほど、病気、介護、進学等の困り事が重なります。 そうなると、頭の中はパニックになって、いつもできていたことも出来なくなります。そのため、さらなる問題が発生。頭だけでな...

続きを読む

知っていますか?隠れた名品「測量野帳」を使うと脳がたちまち蘇る

年を取ると、人の名前が覚えられなかったり、物の名前が出てこなかったり、本や映画のタイトルが思い出せなかったりするものです。しかし、すべての言葉が思い出せないわけではありません。それぞれの思い出せない言葉には傾向があるものです。そのために私が活用しているのが、「思い出せなかったノート」です。 ことある事に、思い出せなかった言葉をノートに書いておきます。そして、暇なときにそのノートを眺めていると...

続きを読む

「テープ回してる?」認知症専門医がボイスレコーダーを持ち歩く理由

recording

2019年7月の吉本興業の会見の冗談にならない話に、ボイスレコーダーのことが出てきました。実は、そのボイスレコーダーを私は常に持ち歩いています。人間は、何かよそ事をしているときに限って、良いアイデアが出てくるものです。そんな時に限って書くものがなかったり、書くことができない状況であることが多いものです。そんな時に、役に立つのがボイスレコーダです。 50歳を超えた自分にとっては、第二の脳との言...

続きを読む

書く習慣が、「失書」の早期発見につながった理由を専門医が解説

Senior writes a testament

先日、私の父から緊急で電話がありました。「日記が書けなくなった!」とのことです。すぐに診察をすると、普通にしゃべることができるし、指示動作も可能。麻痺も認めません。医学的には「純粋失書」の状態です。すぐに、救急車で病院に受診。頭部CT、頭部MRIおよびMRAを撮影して明らかな異常がないうちに、字が書けるようになりました。幸い、後遺症もなく退院。これもひとえに早期受診できたお陰だと思います。 ...

続きを読む

10分の軽い運動が記憶を活性化・・認知症を予防する運動法について専門医が解説

40歳を超えたころから、記憶力は間違いなく衰え始めます。私のクリニックでも40歳を超えたスタッフが何人集まっても、思い出せないものは思い出せません。しかし、20歳代のスタッフが一人いれば、すぐに思い出してくれることがよくあります。 そんな記憶力を向上する方法があればすぐにでも試したいものです。最近、10分程度の簡単な運動で脳が刺激され記憶力がアップするという研究成果が発表されました。今回の記...

続きを読む

ブレイングボード®が脳に良い理由を、脳神経内科専門医が解説

strong and skilled creative man with bulb on his head

ブレイングループが開発したブレイングボード®。認知症予防、受験勉強、さらに美容・ダイエットにまで効果を見せています。実際に使われている方には、特に「トレーニング後の頭のすっきり感」を実感いただいています。そのため、多くの方から「なぜ頭に効果があるのか?」との疑問を頂いています。今回の記事では、脳神経内科専門医である長谷川嘉哉が、ブレイングボードが脳に働きかける理由について説明します。 1.ブレイ...

続きを読む

天声人語(新聞コラム)を書き写して認知症予防!理由を専門医が解説

Desktop, office worker. News newspaper, glasses, notepad, modern mobile phone.

認知症専門外来では、よくご家族から「薬だけでなく何か認知症の改善・予防に効果的なことはありませんか?」という質問をいただきます。そんな時にお勧めしているのが、新聞の一面のコラムの書き写しです。コラムといえば朝日新聞の天声人語が有名ですが、どこの新聞でも構いません。 「ただ書き写すだけで?」と思われがちですが、脳の働きからみても多くの効果があります。今回の記事では、認知症専門医である長谷川嘉哉...

続きを読む

【研究解説】睡眠が脳を清掃!認知症と睡眠の関連を専門医が解説

Senior woman resting on bed

脳の活動と睡眠の関係性を示す新たな研究結果が明らかになりました。このほど科学学術誌『Science Anvances』で2019年2月下旬に発表された最新研究によると、睡眠不足とアルツハイマー病の関連性が示唆されています。今までも、認知症予防に睡眠が重要であることはわかっていましたが、今回の発表は、睡眠の質と脳脊髄液が脳を清掃する動きを具体的に解明したものでした。今回の記事では、認知症専門医である...

続きを読む

認知症予防にも効果があるブレイングボード®は受験生にも効果がある理由

Exam with school student having a educational test, thinking hard, writing answer in classroom for university education admission and world literacy day concept

ブレイングループでは、認知症を予防するブレイングボード®を開発し、多くの方にご利用いただいています。そんなブレイングボード®を受験生であるお孫さんにも使ってもらったところ、とても効果的であったとの嬉しい報告が続いています。確かにブレイングボードは、効率的に脳全体を刺激することができますから、認知症予防だけでなく受験勉強にも効果があるのは当然です。今回の記事では、ブレイングボード®の紹介とともに、受...

続きを読む

美容はもちろん脳寿命にも効果的な表情筋トレーニングを医師が解説

attractive asian woman in front of mirror

我々、脳神経内科医は人の表情筋を見ることがクセです。公共交通機関の中でも、「この方は脳血管障害の既往がある」や「この女性は、普通では分からないが過去に顔面神経麻痺になった」など表情筋を見るだけで分かるものです。そんな多彩な情報を与えてくれる表情筋ですが、加齢に伴い衰えてきます。 そのことは美容的な問題だけでなく、将来の健康寿命にまで直結します。今回の記事では、脳神経内科医が表情筋の正しい知識...

続きを読む

error: Content is protected !!