家族

父の手紙

先日、33年ぶりに父の手紙を発見しました。自分が大学に合格して、お祝いをいただいた方々に、お礼の手紙を出す際に、父親が、『この手紙もを同封して・・』と言われて受け取った手紙をコピーしておいたのです。とても素敵な手紙だったので、大事にしまい込みすぎてずっと探していて、ようやく見つけることができました。 ご紹介します。"さてこの度、嘉哉の大学入学に際しましてお祝辞、お祝いの品を頂戴しまして、ありがとう...

続きを読む

継続は遺伝?

正月休みに、一族が集まった時の話・・父親は10年日記を続けており、81歳の今回も、新しい10年日記を購入したとのこと。まだ10年は生きるつもりの様です・・姉も5年日記を繰り返しており、自分も今年で5年日記が4冊目で17年間続けています。もちろん、1日も欠くことはありません。最近では、自分の長女も5年日記をはじめ、途中離脱することなく2年目に突入しています。皆に共通していることは、簡単に継続してるこ...

続きを読む

家族による”凄い会議”

我が家では毎月家族会議を行っています。そして平成28年12月31日には、第89回を迎えることができました。実に7年以上続いているのですから凄いものです。家族会議といっても、議事録もあり本格的なものです。会議の内容は、最初に先月の会議の内容の確認です。せっかく毎月行っても1か月もすれば殆ど忘れてしまいます。そこで、会議の最初に先月の復習を行うのです。子供達には、記憶の定着のための復習の重要性を認識し...

続きを読む

伝統の”年末の財産目録作成”

私が認知症の診察で重視している質問があります。「金銭管理ができていますか?」 今までできていた金銭管理ができなくなった場合、認知症であることが多いからです。しかし、認知症患者さんには、健康な時から金銭管理をしていなかった方が多いのです。つまり、配偶者に100%依存していて、貯金がいくらあるかも全く知らないのです。これは信頼しているというより、社会人として"思考停止"していると思われます。このような...

続きを読む

母は暴君?

親子旅行をすると、 母親の教育(調教?)の成果を感じます。 外来をやっていると、 高齢者で、奥さんがいないと、 何もできない人がいます。 そのため、奥さんに先立たれると、 とても迷惑です。 "奥さんに、甘やかされた大きな子供"の面倒は、 誰も見れません。 しかし、これは昔の話かと思えば、 最近の若い方でも 旅行の準備から、パンツの用意まで 奥さんに任されている方がいます...

続きを読む

軍隊!?長谷川家は全員ADHD?

長谷川家の親子旅行のメンバーは、あれだけ動き回って疲れていても、6時には全員は自主的に起きます。起きて、ボーとしている人は誰もいません。それぞれが、もくもくとルーチンワークを行います。その後、洗面、髭剃り(女性はお化粧)、着替え、荷物整理。まるで、軍隊です。その後、朝食はしっかり取り、全員が、快便!? タクシーの到着時間より20分前には全員準備万端。部屋でじっとしていることはできずに、外に待機。1...

続きを読む

安気な親子旅行のススメ

平成25年から年1回親子旅行に行っています。"両親、姉、自分"だけでの親子旅行は気兼ねなく"親孝行になる"と勧められ、今年で4回目です。平成28年11月29日(火)、京都へ一泊旅行に行ってきました。京都での移動は、例年通りMKの観光タクシー。京都旅行ではタクシー選択は重要です。いつもながらのMKタクシーのドライバーさんの対応には安心です。自分の旅行に雨はつきものですが、今回は天気も晴れ! 京都観光...

続きを読む

長女25歳

平成28年10月1日は 我が家の3人姉妹の長女の誕生日でした。 私が25歳の時に生まれたわけですから 25歳になります。 当時は妻が23歳 未熟な夫婦が 子育てをしていたのですから 長女には負担が大きかったと思います。 育児? 教育方針? 教育方法? どれも手探りでした。 もちろん経済状況も 貧弱なものでした。 そんな、長女が25歳・・ 年を取るはずです。 最近は、 長女より若いスタッフもたくさん...

続きを読む

愛人の家を家族は知っている?!

認知症外来をしていると、 老後に備えて、若いうちから 改めておいた方が良い習慣があることに気づきます。 その三つ目は、 女性関係です。 患者さんによっては、 突然、自宅から離れた場所に出かけてしまって、 迷子になる方がみえます。 その場所は、 職場でも 身内が住んでいた場所でもなさそうです。 ご家族に伺うと、 そこは、"患者さんの昔の愛人が 住んでいた場所"とのこと。 もちろん、そこには愛人さん...

続きを読む

過剰飲酒する大柄な人ほど手がかかる人はいない

認知症外来をしていると、 老後に備えて、若いうちから 改めておいた方が良い習慣があることに気づきます。 その二つ目は、 過剰な飲酒です。 人間、習慣を変えることはなかなかできません。 認知症になって、 多くのことを忘れても、 お酒を飲むことは忘れません。 偏見かもしれませんが、 お酒への執着が強い人は、 認知機能の低下も 運動機能の低下も 年齢に比し進行しています。 原因としては、 執着が強い...

続きを読む

error: Content is protected !!