家族

長女 20歳

平成23年10月1日、長女が20歳を迎えました。 私が25歳の時の子供であり、ついに子供が成人したという不思議な感慨がありました。 20歳の誕生日を前に、区役所からは、青い(我々はオレンジ)年金手帳が送られてきました。 成人になった途端、年金?という不思議な思いもありましたが、 『年金は、老齢年金でなく障害年金・遺族年金も含めて考えてください』と講演している手前、加入しないわけにはいきませ...

続きを読む

母親自慢

先回の父親だけでは、不公平なので母親自慢もさせてもらいます。 母親は、現在では数少ない完全な専業主婦です。 そのため、自分ではお金が稼げないからと言って、母親自身と姉の服はすべて自身で作ってしまう技術を持っていました。 既成の服を見ては、アイデアを盗み、自分で生地を購入して、最新のファッションの服を作ってしまう技術は、子供心にも”凄い“と思ったものでした。 母親に対しては、主に3つの感謝をし...

続きを読む

父親自慢

今年から、水曜日を休みにしています。 休みと言っても講演や専門学校の授業等が入るのですが、月に1回はメンバーである愛知カントリーでゴルフをすることにしています。 といっても、平日のゴルフに付き合ってくれる人は、なかなか居ません。 そのため、父親とささゆり薬局の足立社長の3名を不動のメンバーとして、その他都合がつく人を一人誘っています。 今回は、その父親について少し自慢をさせてもらいます。 ...

続きを読む

そろばんと右脳

私の、祖父の長谷川三之助は若い頃からそろばんの名手でした。 東海銀行の行員であった時代も、その技量が認められ、入行した新人は、全員祖父のそろばんの指導を受けたようです。 今でも70-80歳代の元東海銀行の方にお会いすると、祖父のことを覚えている方がいるほどです。 そのためか、息子である父親や叔父、叔母も皆そろばんの能力には長けていたようです。 私も、小学校の頃は学校の勉強は殆どしませんでした...

続きを読む

家族会議

我が家では平成20年2月から、毎月家族会議を開いています。 家族会議という言葉は、経営者仲間から教えていただいたのですが、その方は年に1回だけの開催だったようです。 そんなことは知らずに、我が家では毎月開催しています。 現在では今月で第38回を迎え、すっかり定着化しています。 会議には、私と妻と、19歳、15歳、10歳の娘たちが参加します。 数回に1回はレストランで開催し、自宅での開催で...

続きを読む

袈裟の寄進

私の実家では、毎月、お寺さんによる読経が行われています。 平日であれば、妻や子供たち。 日曜日であれば私も参加します。 何かあれば、仏壇に手を合わせることは、小さいころからの習慣でありました。 誠に勝手ですが、自分や子供の受験の際も、受験の神様と言われる神社より、心のより所はご先祖様が祭られている仏壇であったような気がします。 お墓参りも、季節毎に行っています。 これも、当たり前の習慣...

続きを読む

寅3匹

先週、私の母、寅年の節子についてお話をしました。 ちなみに、母だけでなく祖母も、姉も寅年です。 凄いと思いませんか? 女3人が寅。 気の強い、寅3匹の中で、自己主張しようものなら、噛み殺されてしまいます。 その為か、気の強い女性の中で無難に生き残る術を身につけたようです。 この術は、医師という職業、そして現在の職場環境にとても役に立っています。 人生には無駄なことは何もないのだと思い...

続きを読む

error: Content is protected !!