健康

口の中がカラカラ!常に水分が必要な人へ唾液の増やし方を医師が紹介

最近、講演やセミナー、さらには学生への授業で不思議に感じることがあります。それは、殆どの方が、ペットボトルなどで水分を取りながら聞いていることです。私自身が学生の頃は、水分を取りながら先生の話を聞くことはあり得ませんでした。最近では、殆どの学生が水分をとっています。それどころか、講演・セミナーでは主催者がペットボトルを準備していることも珍しくありません。 実は、最近年齢に関わらず日本人の唾液...

続きを読む

極端な糖質制限が腸内細菌のバランスを崩して寿命を縮める理由と対策

Japanese breakfast

糖質制限食は、体重を減らすことには効果があり、臨床の現場では糖尿病の治療にも用いられています。しかし、過剰な糖質制限食はお勧めできません。今回、腸内細菌の観点から、過剰な糖質制限食が寿命まで縮める可能性が示唆されました。 今回の記事では、総合内科専門医の長谷川嘉哉が、過剰な糖質制限食の危険性と適切な糖質制限の方法をお伝えします。 1.糖質制限食とは 人間の身体は、高血糖が長時間継続すると...

続きを読む

昆布の凄い効果を医師が解説!・気軽に補給できる昆布水の作り方も

Soup stock

先日、昆布づくしの懐石料理を頂く機会がありました。特に30年物の昆布の味は、素人でも差が分かるほど濃厚なものでした。そんな、日常では普通に使っている昆布ですが、実は健康のために驚くべき効果があることが分かりました。今回の記事では、総合内科専門医の立場から昆布の凄い効果・効能をご紹介します。 1.結構知らない昆布の話 身近な昆布ですが結構知らないものです。 1-1.90%以上は北海道産 昆布...

続きを読む

ブレイングボード®を使って姿勢を改善!さらに痩せて見える理由とは

ブレイングループでは、認知症を予防するための運動ツール「ブレイングボード®」を開発し、多くの方にご利用いただいています。そんなブレイングボード®を女性の方々に使用してもらうと、「体重は変わらないのに痩せた?」「最近、若く見える?」と言われたなどと嬉しい報告が続いています。ブレイングボード®は、4つの運動を効率的に行うことで、足の裏から自然に姿勢も良くなります。今回の記事では、このツールを開発した認...

続きを読む

ドラマ「インハンド」で、過剰清潔の無意味さを学ぼう【医師が解説】

Scientist looking through a microscope

先日、エレベータの前で乗るのを躊躇している親子がいました。声をかけると、中に蛾がいるので怖くて乗られないとのこと。自分が蛾を手で取って外に逃がしてやると、驚いた様子で御礼を言ってからエレベータに乗られました。 最近、感じるのは、「虫などを異常に毛嫌い・恐れる人」。そして、「異常なまでの清潔を求める人たち」です。彼らの行動は医学的に考えると、無意味であり、時に危険です。 そんなことをどう...

続きを読む

【研究解説】睡眠が脳を清掃!認知症と睡眠の関連を専門医が解説

Senior woman resting on bed

脳の活動と睡眠の関係性を示す新たな研究結果が明らかになりました。このほど科学学術誌『Science Anvances』で2019年2月下旬に発表された最新研究によると、睡眠不足とアルツハイマー病の関連性が示唆されています。今までも、認知症予防に睡眠が重要であることはわかっていましたが、今回の発表は、睡眠の質と脳脊髄液が脳を清掃する動きを具体的に解明したものでした。今回の記事では、認知症専門医である...

続きを読む

料理は最高の脳トレ・・認知症予防にも効果があり理由を専門医が解説

Housewife

誰でも認知症にはなりたくないものです。そのため、認知症を予防するための脳トレ、つまり脳を鍛えることへの関心が高くなっています。実は、主婦の方に最も効果的な脳トレは、誰でも日頃から行っている「料理をすること」なのです。 実際、認知症専門外来でも、子供さんの独立、逆に子供さん世帯との同居を機に料理を作らなくなり、認知症が発症してしまった患者さんもたくさんいらっしゃいます。 今回の記事では、...

続きを読む

鼻うがいが前頭葉機能低下を予防!? その理由を認知症専門医が解説

Asian baby saline nasal wash

私は、ある方からの強い勧めで鼻うがいを始めました。最初は、鼻に液体を入れることに抵抗を感じましたが、結論としては、心地よさから病みつきです。毎日、朝夕2回行っています。とても鼻の通りがよくなり、自然に鼻呼吸が実践できます。 特に花粉症の季節では、鼻が詰まるのか、口を開けて口呼吸をしている方をよく見かけます。実は口呼吸は、前頭葉機能を低下させるリスクであり、認知症の一因にもなります。 口...

続きを読む

雨の日も花粉症が悪化するのはなぜ?黄砂の影響を認定内科医が解説!

Woman blowing with flu in winter

花粉症で苦しまれている方は多いのではないでしょうか? なかには、「花粉症は雨に日には楽になる」と言われていても、かえってひどくなる人もいらっしゃるのではないでしょうか?実は、そんな方は、通常のスギ花粉だけではなく、黄砂が「悪さ」をしている可能性があります。 今回の記事では、花粉症が悪化する時期の黄砂の働きと対策について認定内科専門医の長谷川嘉哉が解説します。 1.黄砂とは? 黄砂とは、中...

続きを読む

ロキソニンの副作用との付き合い方を、花粉症にも愛用する認定内科専門医が解説

週刊誌ネタで、「名医たちが実名で明かす『私が患者だったら飲みたくない薬』」というような企画は、結構人気があるそうです。効果のある薬は、同程度の副作用があるのは当たり前です。そのため、出来れば薬は最小限にしたいものです。しかし、時に薬が日常生活を快適にする手助けになることもあります。そんな時には、有効に活用したいものです。 今回の記事では、そんな中でも副作用が少なく、活用機会が多くて、よく効く...

続きを読む

error: Content is protected !!