健康

受験生にイチョウ葉エキスBrをお勧めする理由・記憶力改善効果は?

我が家も三女が受験生です。まだまだ時間があると思っていても、受験シーズンになりました。さて、ブレイングループでは、認知症を予防するイチョウ葉エキスBrを開発し、多くの方にご利用いただいています。そんなイチョウ葉エキスBrを受験生であるお孫さんにも服用してもらったところ、とても喜んでいるとの報告が続いています。 服用を薦めた方ににすれば、「イチョウ葉エキスで記憶力が良くなった?」と思いたいとこ...

続きを読む

医師長谷川が30年間風邪を引かない理由・風邪&冷え性予防にはコレ

Woman hands in winter gloves Heart symbol

私は、医師になって30年間インフルエンザになったことがありません。風邪で仕事を休んだこともありません。 毎日、多くの患者さんを診察しているのですが、不思議とかかることがないようです。「先生はなぜそんなに元気なのですか?」と聞かれることもあります。 そう言われて、ふと気が付いたことが冬場は使い捨てカイロをほぼ毎日使っていることでした。東洋医学には「冷えは万病の原因である」という考え方があ...

続きを読む

死亡者は交通事故より多い!薬剤耐性菌の怖さを認定内科専門医が解説

Elderly man with lung cancer

最近、「薬剤耐性菌」という言葉をよく聞きます。多くの人は、「自分には関係ない」と感じているのではないでしょうか? しかし、国立国際医療研究センター病院(東京)などの研究チームは、「抗生物質(抗菌薬)の効かない『薬剤耐性菌』によって2017年に国内で8千人以上が死亡した」と報告しました。 薬剤耐性菌の死者数を全国規模で調べた研究は初めてであり、その数の多さには驚きです。しかも今後も薬剤耐性菌の...

続きを読む

インフルエンザの経鼻ワクチンが、痛み以上に有効な5つの理由

Sick girl sprays the spray from runny nose into the nasal pass

毎年、冬場になるとインフルエンザワクチンが話題になります。私は、毎年1,000人以上にインフルエンザワクチンの予防接種をします。しかし、その私自身は注射を打たれることは苦手です。そのため、毎年、全スタッフの予防接種が終了後、周囲にせかされて「嫌々」打ってもらっています。 やはり、医師とは言え針を刺されることは嫌なのです。そんな注射嫌いの方に朗報なのが、「インフルエンザの経鼻ワクチン」です。鼻...

続きを読む

医師がお勧め!目の疲れには「温め」が最も効果的な理由とその方法

みなさん、パソコンや車の運転など眼を酷使する生活をしていませんか? 私自身、近視のため診察時はコンタクトレンズを使っています。その診療でも電子カルテを使用しているので一日中PCを見ていることになります。 それ以外にスマホやiPadも見ますので、目を酷使しているうちの一人です。この疲れを癒すためにかれこれ10年以上、眠る前には必ず目を温めるようにしています。その結果、疲れ目や目の乾燥の悩みから...

続きを読む

ぬか漬けで認知症予防! 効能と気になる塩分は?【専門医が解説】

Parent and child hand mixing rice bran pickles

腸内細菌を整えることで、認知症やパーキンソン病をも予防できることがわかってきています。腸内細菌叢を健全な状態に保つためには、発酵食品の摂取が望まれます。幸い、納豆、みそ、しょうゆ、ぬか漬けなど日本には発酵食品がたくさんあります。その中でもぬか漬けは、腸内細菌叢の健全化以外にも多くの効果があります。 一方で、塩分の過剰摂取を気にされる方もいらっしゃいます。今回の記事では、月1,000名の認知症...

続きを読む

総合内科専門医が断言、インフルエンザ予防のためには歯を磨け!

令和2年は例年より早くインフルエンザの感染が猛威を振るっています。昨シーズンは私自身、医師会の仕事で一晩で30人を超えるインフルエンザ患者さんを診察するほどでしたから今期はどうなるかすでに心配です。 実はインフルエンザは、風邪とは異なります。突然の発熱、倦怠感、筋肉痛により仕事も通学も禁止となります。そのため誰もがかかりたくはないものです。 そんなインフルエンザの予防として、手洗い、う...

続きを読む

胃腸風邪:判定方法と感染予防方法を総合内科専門医が解説

感冒の流行で代表的なものはインフルエンザですが、突然の嘔吐や下痢で発症する胃腸風邪にかかる方も少なくありません。 胃腸風邪は感染力が大変強いため、いったん流行ると、小児から大人さらには高齢者まで、広範囲に感染が広がります。症状も、悪心・嘔吐・下痢のため不快で、仕事や学業にも支障をきたすため、できれば罹りたくない病気です。 正直、私も普通の風邪やインフルエンザの患者さんは、マスクもつけず...

続きを読む

秋なのに花粉症が悪化するのはなぜ?黄砂の影響を認定内科医が解説!

Woman blowing with flu in winter

黄砂は「春の使者」といわれ、、3月から5月頃に日本へ飛来することが多いですが、秋も、ごくまれに黄砂が日本へ飛来することがあります。2019年9月30日には、全国で6年ぶりに秋の黄砂が観測されました。午後4時までに、西日本(大分、広島、岡山、松山、高松、神戸、大阪、和歌山、奈良)、北陸(福井、金沢、富山)、東海(津、名古屋)の14地点で観測されました。大陸に雪が積もる前のこの時期に、10地点以上で観...

続きを読む

葛根湯・医師長谷川が自信をもってお勧めする漢方薬の効果と使い方

Root of kudzu vine,puerarin

風邪がはやっていますね。外来では西洋医療を基にした総合感冒薬が処方され、ドラッグストアでもいろいろな製品を見比べて購入されているかと思われます。 実は、総合感冒薬は風邪そのものを治療するのではなく、風邪の今ある症状(熱、喉の痛み、せき、鼻水等)を和らげる効果しかありません。いろいろな人の様々な風邪の症状にマッチするようにあらゆる成分が加えられています。症状の緩和には効果があるようですが、不要...

続きを読む

error: Content is protected !!