セミナー

田母神俊雄講演会 戦前の教育勅語

田母神さんが紹介されていた一つに戦前の教育勅語があります。 私は、戦前の教育勅語というだけで、何か怖いもので触れてはいけないものだと思っていました。 そのため、正直その内容を知ろうとさえしていませんでした。 田母神さんが紹介した戦前の教育勅語の12の徳目を紹介します。   ①     親に孝養をつくそう(孝行) ②     兄弟・姉妹は仲良くしよう(友愛) ③     夫婦は...

続きを読む

田母神俊雄講演会

平成23年1月19日(水)、以前私を講師として招いてくれた経政会の5周年記念講演会にお誘いいただきました。 講演会の演者は、第29代航空幕僚長 田母神俊雄さんでした。 講演名も“誇り高き日本の未来を考える”でした。 私の周りではあまり聞くことができないテーマですので、思わず参加させていただきました。 正直、テレビなどで見る、田母神さんは、バラエティー色が強く、面白おかしい内容かと想像してい...

続きを読む

セミナーと講演  ③

先日、基幹病院に勤める看護婦さんと話をする機会がありました。 看護婦さんも、年間30時間程度の外部講習を受ける事が義務付けられているようです。 医師の世界では一足早く、専門医の資格更新のために、一定の学会参加が義務付けられています。 昨今の、急激な医療の進歩の中で、ついに看護婦さんも必要になってきたのだと思います。 やはり、いかなる職種に関わらず、常に自己研鑽を怠るわけにはいかないのでしょ...

続きを読む

セミナーと講演 ②

我々に依頼されるものの中には、はっきりとセミナーと指定されるケースもあります。 代表的な会社としては、日総研と学研メディカルが有名です。 この両者は、明確にセミナーという位置づけで、開催されています。 日総研は、最大手であるため、セミナー代も一律5時間18,000円という高額にもかかわらず年間1000回以上のセミナーが実施されています。 私も、東京と名古屋でセミナーの講師を勤めさせて頂きま...

続きを読む

セミナーと講演 ①

皆さんは、セミナーと講演の違いを意識されているでしょうか? 辞書を引くと、 セミナーとは、「何かを学ぶ・習得する目的で開かれる場のこと。小人数を対象とし、討議などをまじえた講習会」と定義されています。 一方、講演とは、「大勢の人に向かって、ある題目に従って話をすること。または、その話。」と定義されています。 簡単に言うと、セミナーは知識・情報を得る事を目的とします。 したがって、内容が同じ...

続きを読む

error: Content is protected !!