社会

実は、奨学金という名を借りた学生ローン!!

日本人は、もともとお金が不浄なものである考えが強く、十分なお金の教育を受ける機会が少ないものです。 そのため、大人でありながらお金の知識が無いばかりに、騙されて損をされている方が見受けられます。 最近知った一つに、“奨学金”があります。これは独立行政法人である日本学生支援機構が扱っています。我々の時代は、経済的理由により修学に困難がある、優れた学生等に対し貸与されていたものです。そのため、...

続きを読む

大して税金も納めない『お金に執着がない人達』

「私は、お金に執着がない」、時々聞く言葉ですが、私はこの言葉が大嫌いです。 彼らは、お金により手に入れることができるものを理解できているのでしょうか?お金は、モノや不動産を手に入れて贅沢な生活をするだけのものではありません。例えば、お金があればより高度な教育を受ける事ができます。お金がなければ、自由な選択すらできません。また、十分な教育を受ければ十分な情報得たうえで、医療にもかかることができ健康...

続きを読む

睡眠不足の機長が操縦する飛行機に乗りますか?

多くの勤務医の先生方が当直勤務をするときには、昼間は通常の勤務を行い、そのまま当直に入ります。仮眠をとれることもありますが、場合よっては一睡もできません。仮眠が取れたとしても、いつ電話が鳴るかわからない環境では熟睡はできません。朝を迎えると、そのまま日中の勤務を行います。不思議と、軽い興奮状態のためか何とか勤務はしていたものでした。しかし、その労働時間たるや前日の8時30分から、翌日の17時30分...

続きを読む

運転免許講習 80歳以上は車の運転は禁止か?!

平成25年2月13日(水)に、免許の更新に行ってきました。 なぜか2年に1度は違反をしてしまうので、ありがたいことに2時間の講習を受ける機会をいただきました。 『車間距離保持義務違反の罰則の強化』、『後部座席でのシートベルト着用の義務付け』、『聴覚障害者のワイドミラー使用条件による免許取得』、『飲酒運転周辺者に対する罰則の整備』など学びの多いものでした。 なかでも、認知症専門医としては、...

続きを読む

障害者控除・・介護認定でも

昨年も同じ時期にお知らせした内容です。 皆さん、確定申告時の障害者控除をご存知ですか? 納税者自身又は控除対象配偶者や扶養親族が所得税法上の障害者に当てはまる場合には、一定の金額の所得控除を受けることができます。控除できる金額は障害者一人について27万円です。 (特別障害者に該当する場合は40万円) さらに控除対象配偶者又は扶養親族が、納税者又は納税者の配偶者若しくは納税者と生計を一にする...

続きを読む

老人漂流社会・・特養に入所して、年金の残りを貯金している人もいるのです

平成25年1月20日(日)、NHKで“終の住処はどこに 老人漂流社会”という番組が放送されていました。 取り上げられていたケースを紹介します。 ①子供のいない夫婦が配偶者を亡くしてから独居になり、生活保護を受けてサービス付き高齢者賃貸住宅(以下サ   高賃)に入る話・・医療の現場でも年をとればとるほど子供の存在は重要です。   高齢者には、病状を説明して理解してもらうことさえ難しくなります...

続きを読む

あなたはどこで死にますか?

先日、厚労省による『死亡場所別の死亡者数の年次推移と将来推計』の資料をみました。 現在年間108万人程度の方が亡くなっていますが、15年後の2030年には約160万人の方が亡くなるのです。 まさに、死亡者数が急増する『多死時代』を迎えると予想されています。 それでは、人はどこで死ぬのでしょうか? 現在の病院中心では受皿が絶対的に不足することが明らかです。 厚生省は、自宅での死亡を1.5倍...

続きを読む

飽和する住宅型有料老人ホーム・・地主さん騙されてませんか?

皆さん最近、“有料老人ホーム”や“サービス付き高齢者向け住宅”が乱立していると思いませんか? 皆さん、この二つの違いが分かりますか? 許認可はいずれも都道府県ですが、管轄省庁が、厚生労働省と国土交通省・厚生労働省、さらに根拠法が老人福祉法と高齢者の居住の安定確保に関する法律の違いがあります。 正直、素人の方は施設だけ見ても、両者の違いは分からないと思います。 実際、働いている職員ですら明確...

続きを読む

狂暴化する老人達・・認知症の症状は物忘れだけではありません。

先日、東京で86歳の男性が日本刀を振り回して、近所の60歳代の女性を殺害してうえ立てこもる事件がありました。 殺害された女性との間にどのようなトラブルがあったかは分かりませんが、男性が取った行動自体は異常です。 一般的に、認知症は物忘れが中心の病気と思われがちですが、人によっては、易怒性、攻撃性、性格変化が初期症状として現れることがあります。 今回事件を起こした男性も、妄想等の症状も認められ...

続きを読む

ファイナンシャルプランナーとは、“お金持ちでない、お金のセールスマン”

ファイナンシャルプランナーといわれる方は、本当多くみえます。 しかし、一様に“お金の匂い”がしません。 “お金の匂い”の意味することは、江上治さん曰く“魅力”です。 魅力があるところには、自然と情報も人も集まってきます。  ファイナンシャルプランナーには、その魅力に欠けた方が多いように思われます。 その理由について、思いを巡らしていたのですが、とてもよい文章を見つけましたので紹介します。...

続きを読む

error: Content is protected !!