提言

他人事でない、実話を元にした映画「国家が破産する日」から学ぶこと

Crisis illustration

現在、日本人の多くの人は、多少の不満や不安があっても、それなりの生活が送れています。その前提は、日本という国が維持されるという前提があるからです。しかし、いったん国が破産してしまえば、ありふれた日常をも成立しなくなります。 日本人の多くは、「日本が破産するなどはあり得ない」と考えています。しかし、1997年の韓国では現実に国家破産がおき、多くの自殺者をも出したのです。 そんな実話を描い...

続きを読む

中国の認知症新薬は「腸内細菌で認知症を改善」!日本食にも可能性が

AI (Artificial Intelligence) concept.

中国が新しい抗認知症薬の新薬を承認しました。詳細については不明ですが、従来の薬とは異なる作用機序で認知症を改善するため、とても興味深いものです。今回の記事では、月1,000名の認知症患者を診察する専門医長谷川嘉哉が、中国の新薬を紹介するとともに、その発見から得られる認知症の予防方法をご紹介します。 1.今回承認された中国の新薬とは? [caption id="attachment_14848"...

続きを読む

看過できないチュートリアル徳井氏の「悪質な脱税」その内容は

Big company and big money

開業したてのころ、尊敬する経営者の方の講演を聞きました。その方の最初の言葉が、「私は、毎日30万円の税金を納めています」との発言でした。つまりその経営者は年間に1億円の税金を払っていたのです。正直、周囲の方々の「税金を払いたくない」、「税金をうまくごまかせた」などの話はよく聞いていました。そんな中で、堂々と納税している経営者さんの姿に感動したものです。 さて先日、チュートリアルの徳井義実さん...

続きを読む

田中貴金属さん、大事な書類は特定記録でなく書留で送ってください

Man reading letter and felling worried

先日、田中貴金属で「金」を売却しました。その後、納税のために必要な書類を送ってもらうよう依頼しました。しかし、どれだけ待っても届かないのです。そのため田中貴金属に問合せすると、「すでに郵送して受取の確認も取れている」とのこと。それも、何月何日何時に受け取ったのかまで分かっていると言います。そのため当方の確認ミスと思い、自宅を大探し。しかし書類は見つかりません。 田中貴金属に再発行をお願いする...

続きを読む

受験生にイチョウ葉エキスBrをお勧めする理由・記憶力改善効果は?

我が家も三女が受験生です。まだまだ時間があると思っていても、受験シーズンが目前に迫ってきました。さて、ブレイングループでは、認知症を予防するイチョウ葉エキスBrを開発し、多くの方にご利用いただいています。そんなイチョウ葉エキスBrを受験生であるお孫さんにも服用してもらったところ、とても喜んでいるとの報告が続いています。 服用を薦めた方ににすれば、「イチョウ葉エキスで記憶力が良くなった?」と思...

続きを読む

保険診療…腰椎圧迫骨折時のコルセットは見直すべき【医師が提言】

私の外来では、高齢の患者さんが多いため、しばしば腰椎圧迫骨折を受傷します。受傷すると激しい腰痛のため整形外科を受診されます。基本的な治療は、安静、鎮痛剤処方及びコルセット処方になります。 コルセットは、健康保険を使って、身体を採寸して、オーダーメードで作成します。オーダーメードというと響きは良いのですが、これがひどいものです。材質はとても固く、圧迫骨折の部位によっては首のすぐ下まで固定されま...

続きを読む

医師が提言!大腸がんになりなくなければ、歯周病を治しなさい

Smiling and satisfied patient after treatment

このほど、歯周病が大腸がんの発症にまで関与する可能性が示唆されました。口腔内と大腸はつながっていて、消化管の入り口と出口と言えます。考えてみれば入り口の環境が、出口に影響を与えることは当たり前とも言えます。 今回の記事では、認定内科専門医であり、クリニックに歯科用のチェアを常備している長谷川嘉哉が、研究結果をもとに歯周病と大腸がんの関係についてご紹介します。 1.「大腸がんと口腔内細菌関連...

続きを読む

介護保険サービス利用時の健康診断書 何回書けばよいの!?

Doctors and patients sit and talk. At the table near the window in the hospital.

要介護者の診察をしていると、頻回に健康診断書の作成を求められます。これは、介護保険サービスの利用を希望すると、各事業所ごとに、指定の診断書が必要となるからです。この診断書が、各事業所ごとで内容も書式も異なるのです。そのためデイサービス、ショートステイ、施設入所申し込みとあるたびに毎回診断書を作成する必要があるのです。施設入所を何か所も申し込む場合は、さらに枚数が必要になります。 このことは、...

続きを読む

運転を止めたら介護度が悪化?そのような人はそもそも運転NGでは?

Senior person driving a car

高齢者の運転による交通事故が社会問題になっています。そんな中、「高齢になって自動車の運転をやめた人は、運転を続けた人に比べて要介護となる可能性が約2倍高くなる」という報告がされました。そんな、話を聞くと、「運転が危険でも運転を続けさせたほうが良いのでは?」と感じてしまいます。しかし、車の事故には被害者がいます。認知症専門医としては、運転をやめることで、介護度が悪化しても、運転してはいけないものはい...

続きを読む

脱・非正規雇用〜貧困女子!正規雇用されやすく老後も安心な仕事とは

girl having trouble and getting depression illness

最近、話題の本を2冊読みました。1冊目は、直木賞候補になった「平場の月(朝倉かすみ著)」。もう一冊は、芥川賞の「紫のスカートの女(今村夏子著)」です。いずれも内容は面白く、一気読みでした。しかし、「平場の月」では、非正規雇用で年収200万円の女性が大腸がんに罹ってしまう。「紫のスカートの女」では、主人公を観察する登場人物がアパートを追い出されてしまいます。いずれも、時代の反映なのか、いわゆる「貧困...

続きを読む

error: Content is protected !!