提言

ソーシャルネットワーク

映画鑑賞に「ソーシャルネットワーク」を選んだのは、フェースブックについて理解できればという理由でした。 しかし、内容はフェースブックが、立ち上げからどのようにして軌道に乗り、成長したのかを、主人公のマーク・ザッカーバーグの訴訟を通じて描いています。 特に、起業家にはとても参考になる話です。 アイデア、起業、思考、恨み、支援、投資、助言者、脱落など、起業家にとっては避けては通れない内容が盛りだ...

続きを読む

戦略的休暇の取り方

実は、今年から戦略的に休日を取ることにしています。 もともと水曜日が休みでしたが、殆ど出勤をして仕事をしていました。 唯一の休みの日曜日にも講演を入れていました。 このままでは、いけないと思っている中での、昨年末の入院。 その入院中に、読んだ本の1冊に曽野綾子さんの『老いの才覚』があります。 その中で、“老年の仕事は、孤独に耐えること、その中で自分を発見する事”といわれ、そのためには以下...

続きを読む

介護保険新型サービスの3本柱 ③

「高齢者向け住宅」と「24時間地域巡回・随時訪問サービス」について紹介してきましたが、3本目は認知症支援(徘徊SOSネットワーク、予防・治療・支援の一貫サービス体制、成年後見人)です。 認知症について提言されている、「予防・治療・支援の一貫サービス体制」、「成年後見人」はまさに当グループで実践していることかもしれません。 土岐内科クリニックには、本当に多くの患者さんが受診いただきます。 それ...

続きを読む

介護保険新型サービスの3本柱 ②

先回の、高齢者向け住宅(見守りつき高齢者住宅、住み替え支援)に比べると、2本目の柱である24時間地域巡回・随時訪問サービスは在宅サービスの一つです。 10年後資産や収入がある方は、激戦の中生き残った、高額な高齢者向け住宅に入居することになると思います。 しかし、年金等にも限りがある人たちは、自宅での生活を維持せざるを得ません。 そのためには、従来のデイサービスやショートステイの充実が第一だと...

続きを読む

介護保険新型サービスの3本柱 ①

先週ご紹介した、厚生省が考える介護保険新型サービスについてご紹介します。 第一は、高齢者向け住宅(見守りつき高齢者住宅、住み替え支援)の普及です。 先日、衆議院議員の方とお話をする機会がありました。 やはり、政治の動向には業界の力、簡単に言えば献金がかなり影響を及ぼすようです。 医療や介護の人間は、純粋に仕事に取り組む傾向がありますが、世間は厳しいのだと実感しました。 確かに、これだけ景...

続きを読む

健康食品の宣伝広告 

最近、外来で健康食品の是非について質問を受けます。 特に、芸能人を使って、大々的に宣伝しているものへの質問が多いようです。 効果もはっきりしないので、避けるようにお話をしています。 特に、関節に含まれるコンドロイチンを服薬する薬が目立っています。 服薬したものが、腸で分解され全身をめぐり、都合よく関節に蓄積されるとはとても思えません。 また健康食品は、薬事法により、効能・効果を謳うことは...

続きを読む

error: Content is protected !!