趣味

己書のススメ・下手な字を蘇らせるセルフ書道が脳もみるみる蘇らせる

私は、字が下手なことがコンプレックスでした。幸い、医師の世界は、なぜか字が下手な方が多いため、気になることも少なかったのですが、出版して講演後などにサインを求められると、とても恥ずかしいのです。書いても書いても、明らかに下手。 といって、改めて書道教室に通う時間もありませんし、今更通いたくもありません。そんな時に、テレビのニュースで知ったのが「己書」です。ドキドキしながら、最初のお試しに行っ...

続きを読む

知っていますか?隠れた名品「測量野帳」を使うと脳がたちまち蘇る

年を取ると、人の名前が覚えられなかったり、物の名前が出てこなかったり、本や映画のタイトルが思い出せなかったりするものです。しかし、すべての言葉が思い出せないわけではありません。それぞれの思い出せない言葉には傾向があるものです。そのために私が活用しているのが、「思い出せなかったノート」です。 ことある事に、思い出せなかった言葉をノートに書いておきます。そして、暇なときにそのノートを眺めていると...

続きを読む

ドラマ「インハンド」で、過剰清潔の無意味さを学ぼう【医師が解説】

Scientist looking through a microscope

先日、エレベータの前で乗るのを躊躇している親子がいました。声をかけると、中に蛾がいるので怖くて乗られないとのこと。自分が蛾を手で取って外に逃がしてやると、驚いた様子で御礼を言ってからエレベータに乗られました。 最近、感じるのは、「虫などを異常に毛嫌い・恐れる人」。そして、「異常なまでの清潔を求める人たち」です。彼らの行動は医学的に考えると、無意味であり、時に危険です。 そんなことをどう...

続きを読む

認知症予防にも旅行にも!専門医が「京都検定」をお勧めする理由

Back view of three geishas

平成30年12月9日に第15回京都検定の試験が行われました。ご当地資格は全国で見られますが、京都検定は相当本格的です。毎年1万人近い人が受験し、ついにのべ10万人以上の方が受験していました。実は、私も京都検定の受験を志し、相当なる勉強のうえ2級と3級に同時合格しました。 普通のご当地試験は合格すればそれまでですが、京都検定は合格してからが楽しいのです。そのうえ受験勉強は大変ですが、合格へのプ...

続きを読む

半額なら購入!?

なんでも鑑定団で1000万円の評価をいただいてからは 患者さんからは、 "先生、儲かったね!" スタッフにも、 "ボーナス上がるんじゃない"などと言われていました。。 しかし、鑑定額は鑑定額であって、 この値段で売れるわけではありません。 私にも、一銭のお金が入ったわけでは無いのです。 一般的に、絵画をどうしても換金したければ、 半値八掛け2割引き程度(=32%)でも難しほどです...

続きを読む

西村計雄さんを知らしめた??

先回、日本人が気づいていなかった 伊藤若冲をはじめとする江戸絵画の素晴らしさを アメリカ人のジョープライスさんが発掘した話を紹介しました。 ジョープライスさんと比較するにはスケールがあまりにも違いますが、 私も、パリで活躍した西村計雄さんを微力ながら知らしめました。 もちろん、西村計雄さんは、渡仏後、ピカソの画商カーンワイラーと出会い、 それを契機に1953年よりパリで大活躍。 作品...

続きを読む

ジョープライス・・若冲になったアメリカ人

昨年の今頃(2016年4月22日(金)から5月24日(火))は上野の東京都美術館で『生誕300年記念 若冲展』が大賑わいを見せ、180分待ちになるほどでした。幸い、自分は2日目の最終に出かけたため待つことなく鑑賞することができました。 その時に、少し気になる名前が・・"ジョー・D・プライス"です。作品の一部が彼の所蔵です。その上、"ザ・プライスコレクション"という画集まで売られている。かなり気に...

続きを読む

Amazonプライム・・”ベルリンフィルが部屋にやってきた”

映画を観る際に、"映画館に行く時間""DVDを借りに行く手間""何を観てよいかわからない"が障害になります。そんな、煩わしさから解消されるのがAmazonプライムです。以前にも紹介したことがあるのですが、日々、バージョンアップしています。3,900円(税込)の年会費で、さまざまな特典を受けられる会員制プログラムです。これは映画好きにはお薦めです。当初は、ソフトの数が不満足でしたが、日々、充実してい...

続きを読む

“映画を観れば脳がたちまち若返りだす”

テレビと映画 似ているようで 脳への刺激は異なります。 テレビは、極めて受動的です。 自らの意思が介在することはなく 一方的に刺激が入ってくるだけです。 認知症初診の患者さんに 「日中は自宅で何をされていますか?」 と質問すると、 「何もしていないで、一日 テレビのお供をしている」 という方が、本当に多くいらっしゃいます。 現役で働かれている方には 想像できないかもしれま...

続きを読む

趣味は?

「趣味は映画?」 これっても面白くもなんともない自己紹介です。 「先生の趣味は、映画なんですよね?」 実は、言われるまで気が付きませんでした。 しかし、考えてみると 90本、112本、129本、120本、102本、126本 これは、最近6年間の年間に観た映画の数です。 もちろん、映画館は10本程度で 残りは、自宅での鑑賞です。 6年間で、679本の映画鑑賞は すっかり日常に溶け...

続きを読む

error: Content is protected !!