介護保健施設(特別養護老人ホーム&老人保健施設)の実情

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

先回まで、介護保健施設(特別養護老人ホーム&老人保健施設)の紹介をしました。

皆さん、施設の実情をご存知でしょうか?

介護保健施設の特徴は、定員が概ね100人程度であることです。

極めて、重症度が高い高齢者が100名。これは想像を絶するものです。

皆さんは、週に何回入浴されますか?

介護保健施設では、通常週に2回が多いようです。

実は、介護保険施行前には、週1回の施設も多かったようです。

その週に2回の入浴でさえ、100人が相手です。

流れ作業的に、入浴介助が行われます。

入浴は、一つの例ですが、やはり入所者が100名という事は、食事・おむつ交換も同様に流れ作業的にならざるを得ません。

介護保健施設で働く、介護者達の多くが、自分の家族は入所させたくないと思うのも無理はないのかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
 
error: Content is protected !!