認知症介護の話 グループホームで意欲の回復

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

認知症になると
意欲が低下します。
今まで、大好きだった趣味も
手をつけなくなります。
それを見たご家族は、
“やる気を出して!”と
感情的になりますが、
意欲の低下こそが
認知症の初期症状です。

先日、グループホームに入居されたSさん
もともとは裁縫が趣味でした。
自宅では、やる気がなくなり
すっかり裁縫からも遠ざかっていたようです。
グループホームでは
毎日、多くの人との交流があります
朝起きてから
寝るまでに
何人の人と挨拶を交わすでしょう?

入所してからのSさん
すっかり、意欲が回復して
ついに
裁縫を始めました。
その姿に感動した娘さん
毎日のように、グループホームに顔を出して
家族会にも参加してくれます。

認知症を改善するのは
薬だけではないんです。
介護的対応・・
そして
家族の関心に優る
良薬はないんです。

裁縫.jpg

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
 
error: Content is protected !!