ストーリービジョン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

仕事だけでなく、人生においても自分の理想とする将来をイメージする事はとても重要です。

なぜなら自分が思い描いた以上の人生は決して実現しないからです。

しかし現実には、なかなかイメージする事が苦手な方も多く見えます。

そのときにお勧めなのが、ストーリービジョンを描くことです。

これは、“ストーリービジョンが経営を変える”という本から学びました。

実はこの本は、別の本を購入しようとして間違って購入したものです。

正直15750円もする高価な本であったため、ショックの余り1年間放置していました。

しかし改めて読むと本当に素晴らしい本でした。

具体的には、自分のイメージする将来を、あたかも実現したかの様にストーリー仕立てで文章化します。

経営の場合は、誰に、どのようなサービスを提供して、どのような事を実現してもらうかの3条件を柱として文章化します。

経営者でなければ、自分の将来を 人格、経済、学習、仕事、家庭、社会、健康、遊びなどの項目に分けると描きやすいかもしれません。

私は最近これが癖になり、時間があると実践しています。

例えば5年後、10年後、15年後、20年後の子供達をイメージすると、今のように家族全員で過ごせる時間は、本当に短い事に気がつきます。

また、仕事であれば、決して焦ることなく10年先、20年先を見据える事の重要性に気がつきます。

経済的には、どの程度貯金をしておけば良いのかも分かってしまいます。

とにかく“イメージしなければ実現しない” 言い換えれば”イメージできれば、実現するのです“皆さんも是非お勧めです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
 
error: Content is protected !!