家族会議

我が家では平成20年2月から、毎月家族会議を開いています。 家族会議という言葉は、経営者仲間から教えていただいたのですが、その方は年に1回だけの開催だったようです。 そんなことは知らずに、我が家では毎月開催しています。 現在では今月で第38回を迎え、すっかり定着化しています。 会議には、私と妻と、19歳、15歳、10歳の娘たちが参加します。 数回に1回はレストランで開催し、自宅での開催で...

続きを読む

林弘明先生、岐阜県土岐市来訪

私は、以前“借金で死なないための20の法則”という本を読んで、その著者である林弘明さんに大変感銘を受けました。 その時から、林弘明さんの主催する『不動産コンサルティング林流』に入塾したいと思っていたのですが、 月1回の例会が平日の東京であるため断念していました。 しかし、2年前より橋本先生が当院に来ていただいてから、2-3か月に1度外来をお休みして参加しています。 不動産コンサルティング林...

続きを読む

増刷御礼

平成23年5月17日、私の第2作『介護にいくらかかるのか?―いざという時、知っておきたい介護保険の知恵』 が学研新書から発売されました。 発売後、多くの方々に購入いただきました。 特に、『NPO法人PAL研究会の皆様方』、『NPO法人グッドシニアライフ』『職員の研修として購入いただいた 東京三菱UFJ銀行のプライベートバンキングおよび名古屋中央支店の方々』、『百貨店の外商の方々』、 『倫...

続きを読む

講演のコツ

今回は、講演のコツを公開します。 幸い、年40-50回の講演と、学生への授業を15回程度行うと、さすがに慣れてきて、概ね好評? であるという評価を頂きます。実は、これにはいくつかコツがあります。  まず、私は講演のプロに個人指導を受けたということです。 1回2時間を2回(ちなみに料金は2回で??万円)、いとう伸さんから受けました。 彼の講演も見させていただきましたが“凄い”です。プロとは...

続きを読む

片岡鶴太郎

私は、絵が大好きです。そのため、クリニックも絵で溢れていますが、先日その絵をかけ直しました。 大部分を、片岡鶴太郎さんの作品に変えました。 多くは片岡鶴太郎さんと西陣織のコラボレーションによる、『織と染』の作品です。 絵でもなく、複製でもなく、鶴太郎さんの作品が西陣織で織られているのです。 独特の風合いがあるため、余り絵に関心のない患者さんも興味を示されるほどです。 今回はいくつか紹介し...

続きを読む

和仁達也

私は、年間100冊程度の本を読みます。したがって、相当の数の本を読んできました。 その中で、3冊をあげなさいといわれれば、必ずその中の1冊にあがる本があります。 和仁達也さんの『脱ドンブリ経営』です。 この本が出版された当時、私は3つの法人を経営していました。 毎月、会計事務所から月次決算書が渡されるのですが、このままで良いのか?どこを改善すれば良いのか? と漠然とした不安に駆られていま...

続きを読む

川端康成

先日、日本経済新聞の美の美で『川端康成の美意識』が取り上げられていました。 川端康成は、『伊豆の踊子』や『雪国』などの小説で有名でノーベル文学賞を受賞しています。 じつは、美術コレクターとしても有名であり、現在も財団法人川端記念会が存在し、多くの美術作品を所蔵しています。 その中でも、なんと国宝を二点(与謝蕪村の「十便図・十宜図」と浦上玉堂の「凍雲篩雪図」)を所蔵していることは驚きです。 ...

続きを読む

ゼット

平成23年3月に、車を購入しました。 なんと日産のフェアレディZです。もともと、いつかは“格好良い?”車に乗りたいと思っていました。 しかし学生時代・勤務医時代は金銭的に叶わず、開業後も優秀な?顧問会計士さんの 『経営者はいい車に乗るな!!』の指導のため、実現しませんでした。 そんな中、知り合いから、『5年落ちで、走行距離が14000kmのフェアレディZ』の話を頂きました。 これなら...

続きを読む

高山

平成23年5月28日(土)に岐阜県飛騨高山の生活文化センター飛騨芸術堂で、ジブラルタ生命の 『第10回中部の集いin岐阜』で講演をさせていただきました。 会場は500人収容可能で、内装や楽屋も含め素晴らしかったです。 さらにジブラルタ生命の社員さんが、約280名参加していただきました。 講演内容は、『専門医が教えるちょっと得するお金の話です』。 保険のプロの方々の前で、私の講演が受け入れ...

続きを読む

5月14日NPO法人グッドシニア決算報告会

平成23年5月14日、私が代表理事を勤めるNPO法人グッドシニアライフの第10期の決算報告会を行ないました。 NPO法人グッドシニアライフは10年前に、アイランドGIの社長加藤さん、原クリニック原先生、ささゆり薬局社長足立さんの理事4名でスタートしました。 現在は、土岐市にも多治見市にもグループホームが乱立していますが、東濃地方で第一号のグループホームとして多治見市に“我家我家”、土岐市に“和...

続きを読む

error: Content is protected !!