【研究解説】睡眠が脳を清掃!認知症と睡眠の関連を専門医が解説

Senior woman resting on bed

脳の活動と睡眠の関係性を示す新たな研究結果が明らかになりました。このほど科学学術誌『Science Anvances』で2019年2月下旬に発表された最新研究によると、睡眠不足とアルツハイマー病の関連性が示唆されています。今までも、認知症予防に睡眠が重要であることはわかっていましたが、今回の発表は、睡眠の質と脳脊髄液が脳を清掃する動きを具体的に解明したものでした。今回の記事では、認知症専門医である...

続きを読む

週刊誌の見出しに惑わされないで!抗認知症薬の副作用を専門医が解説

Senior man taking pills

最近週刊誌では、「薬で認知症は治らない 」「効果は物忘れ、注意力の一時的改善」「妄想、食欲低下の副作用」などの特集が組まれています。内容を読めば、それなりに専門医の意見も書かれています。しかし、多くの方は「見出し」だけをみてやはり「認知症の薬は副作用が怖い」「認知症で医療機関に受診しても無駄」と間違った判断をされてしまうのではないでしょうか。 確かに毎日認知症患者さんを診察していると、薬の副作用...

続きを読む

料理は最高の脳トレ・・認知症予防にも効果があり理由を専門医が解説

Housewife

誰でも認知症にはなりたくないものです。そのため、認知症を予防するための脳トレ、つまり脳を鍛えることへの関心が高くなっています。実は、主婦の方に最も効果的な脳トレは、誰でも日頃から行っている「料理をすること」なのです。 実際、認知症専門外来でも、子供さんの独立、逆に子供さん世帯との同居を機に料理を作らなくなり、認知症が発症してしまった患者さんもたくさんいらっしゃいます。 今回の記事では、...

続きを読む

認知症患者さんが入浴を嫌がる理由と対策を専門医が解説

Senior bathing image

認知症患者さんが、入浴拒否することはよくあります。もともと風呂好きであった方でも、入浴嫌いになるから不思議です。患者さんが入浴をしないと、ご家族がとても心配されます。ですが、入浴拒否は認知症患者さんではとてもよく見られる症状とまずはご理解ください。 そもそも、私は多くの入浴拒否の患者さんを診てきていますが、入浴拒否で病気になった方はいらっしゃいません。そもそも高齢になると、入浴をしなくてもそ...

続きを読む

認知症予防にも効果があるブレイングボード®は受験生にも効果がある理由

Exam with school student having a educational test, thinking hard, writing answer in classroom for university education admission and world literacy day concept

ブレイングループでは、認知症を予防するブレイングボード®を開発し、多くの方にご利用いただいています。そんなブレイングボード®を受験生であるお孫さんにも使ってもらったところ、とても効果的であったとの嬉しい報告が続いています。確かにブレイングボードは、効率的に脳全体を刺激することができますから、認知症予防だけでなく受験勉強にも効果があるのは当然です。今回の記事では、ブレイングボード®の紹介とともに、受...

続きを読む

週刊誌の見出しに惑わされてはいけない!・・歯科受診の重要性を専門医が解説

Dental treatment

最近週刊誌では、「歯医者のウラ側 徹底解明! 」、「やってはいけない歯科治療」などの特集が組まれています。内容を読めば、それなりに歯科医の言い分も書かれていて勉強になります。しかし、多くの方は「見出し」だけをみて、やはり「歯科医は自費診療で儲けているんだ」、「歯医者なんで受診する必要はないんだ」と間違った判断をされてしまう方もいらっしゃいます。私は、脳神経内科専門医として、日々歯科治療の重要性を実...

続きを読む

食事が摂れなくなった高齢者に中心静脈栄養を進めない理由とは

Hospital patient ward or ICU intensive care unit blur background with blurry medical empty bed room interior for nursing care and health treatment service backdrop

当たり前ですが、人間の最後は食事が摂れなくなって死んでいきます。しかし、そんな当たり前のことが病院では行うことが出来ません。多くの主治医は、「食事が摂れなくて放置すると死んでしまいます」という説明のもと、時に中心静脈栄養を勧めます。私は30年間高齢者を中心とした在宅医療に取り組んできましたが、中心静脈栄養はお勧めではありません。特に、食事が摂れなくなった高齢者に対しては、悲惨な最期になることさえあ...

続きを読む

鼻うがいが前頭葉機能低下を予防!? その理由を認知症専門医が解説

Asian baby saline nasal wash

私は、ある方からの強い勧めで鼻うがいを始めました。最初は、鼻に液体を入れることに抵抗を感じましたが、結論としては、心地よさから病みつきです。毎日、朝夕2回行っています。とても鼻の通りがよくなり、自然に鼻呼吸が実践できます。 特に花粉症の季節では、鼻が詰まるのか、口を開けて口呼吸をしている方をよく見かけます。実は口呼吸は、前頭葉機能を低下させるリスクであり、認知症の一因にもなります。 口...

続きを読む

高齢者の「まぶたが下がる」を治す方法は?重症筋無力症を医師が解説

Closeup portrait of a old woman's gaze

中高年になると、まぶたが下がることを自覚することがあります。目の見え方には特に、問題がないため、年によるまぶたの皴によるものと片づけてしまう方もいらっしゃいます。実際、眼科を受診しても、眼には異常がないと言われて、様子を見ている方もいらっしゃいます。しかし、まぶたが下がる状態は気持ちが良いものではありません。なかにはセロテープでまぶたを貼っている人さえいます。 しかし、そんなまぶたが下がる状...

続きを読む

高齢者こそマイナンバーカードを!取得メリットをFP資格医師が解説

Cyber security concept.

私は、ファイナンシャルプランナー(=FP)資格を持つ脳神経内科専門医として、保険営業の方や税理士、FPの方の前で講演させていただく事があります。そんな時に、「皆さんの中で、マイナンバー通知カードをマイナンバーカードに交換された方は手を挙げてください」と質問します。そうすると、チラホラと手が上がります。その頻度は対象の如何に関わらず10%程度です。本来、マイナンバーカードのメリットを理解されている方...

続きを読む

error: Content is protected !!