脳神経内科医がおすすめ!「5行日記で脳を蘇らせよう」

Girl with Glasses Sitting Wooden Table Workplace

2019年10月12日発売の自著「ノートを書くだけで脳がみるみる蘇る! 」ですが、幸い多くの方に関心を持っていただいているようです。そのため、数社の雑誌から取材をしていただきました。その時に質問されたのが、「日記って5行で良いのですか?」でした。多くの方は、子供のころの夏休みの宿題の、長い文章を書くことをイメージされているようです。 本の中で、日記としては5年日記を紹介しています。5年日記で...

続きを読む

高齢者の癌は在宅で看取るのがベスト。その理由とは【在宅医が解説】

Lonely old asian patient on patient bed in hospital

先日、20年間通院いただいた90歳代の女性が、癌でお亡くなりになりました。最後まで外来通院いただき、在宅医療を開始してから4日後には穏やかな最期を迎えました。亡くなる5日前まで、家族の介護を受けることなく生活は自立していました。 実は、このようなケースは特別なことではありません。そのため在宅医療に取り組む医師の多くは、自分が亡くなるときは、癌での死を希望するほどです。ただし、そのためにはいく...

続きを読む

医師がハマった!セルフお灸でボディメンテナンスの方法とは

Mini moxa stick therapy

先日、東大病院リハビリ科の粕谷大智さんの「東大病院リハビリ科の鍼灸博士が教える 最強のボディメンテナンス」を読みました。私はもともと14年間鍼灸にかかっていたのでとても興味深く読ませていただきました。その中で、せんねん灸を使った自宅でできるお灸が紹介されていました。さっそく自分でも試してみてその効果に驚いています。 今では、妻と3人娘もお灸が気に入り、毎晩自分がこの4人に対してまさに「お灸を据え...

続きを読む

保険診療…腰椎圧迫骨折時のコルセットは見直すべき【医師が提言】

私の外来では、高齢の患者さんが多いため、しばしば腰椎圧迫骨折を受傷します。受傷すると激しい腰痛のため整形外科を受診されます。基本的な治療は、安静、鎮痛剤処方及びコルセット処方になります。 コルセットは、健康保険を使って、身体を採寸して、オーダーメードで作成します。オーダーメードというと響きは良いのですが、これがひどいものです。材質はとても固く、圧迫骨折の部位によっては首のすぐ下まで固定されま...

続きを読む

義務化が進む自転車保険・イザ!に備える加入状況のチェック方法とは

Fell of the bike

私の外来では、高齢の方でも自転車に乗っておられる方がいらっしゃいます。特に自動車事故の増加により、高齢で免許を返納された方が、移動手段として自転車を利用されていることもあります。 ところが最近では自転車による重大な事故で、高額な賠償金を請求されるケースも増えています。そのため、自転車に乗る場合にも、自動者と同様に自転車保険への加入が望まれます。今回の記事では、フィナンシャルプランナー資格を持...

続きを読む

最新研究で判明「やせている人ほど認知症になりやすい」は本当か?

Pensive elderly man looking at color building blocks on table, old age dementia

肥満は万病のもとと思われている方がいらっしゃいます。外来でも、多くの患者さんが「体重を減らしたい」と言われます。実際、メタボリックシンドロームの基準に基づいた検診では「体重を減らすよう」に指導を受けた人もいらっしゃるのではないでしょうか? そんな中、最新のとある研究で「やせている人ほど認知症になりやすい」という結果が出たのです。今回の記事では、月に1000名の認知症患者さんを診察する専門医長...

続きを読む

チタン印鑑を知っていますか?そのメリットを医師が紹介

Young woman imprinting documents at desk

日本の社会では、印鑑が果たす役割は多いものです。個人での印鑑も数種類必要ですし、会社を持っている人であれば法人の印鑑など、捺印する機会は多いものです。私自身も、20年前に初めて法人を作った際には、父親が印鑑屋さんで6万円ほど払って、高価な印鑑を作ってくれたものでした。どこか印鑑を揃えることには儀式的な意味もあったようです。 そんな印鑑ですが、私が個人的にはまっている物があります。それはチタン...

続きを読む

廃業倒産する住宅型有料老人ホームの特徴とは【施設訪問医が解説】

Old man walks near the window with a walker

急増する介護需要に対して、急速に広がっているサービスのひとつに「住宅型有料老人ホーム」があります。しかし、「住宅型有料老人ホーム」の廃業倒産が相次いでいます。平成30年度では、倒産などの理由で廃止届を出した件数が、全国で少なくとも355か所に上ります。 私は、医療法人ブレイングループの理事長として、グループホームを経営し、同時に住宅型有料老人ホームを含む15の施設に訪問診療に訪れています。そ...

続きを読む

医師が提言!大腸がんになりなくなければ、歯周病を治しなさい

Smiling and satisfied patient after treatment

このほど、歯周病が大腸がんの発症にまで関与する可能性が示唆されました。口腔内と大腸はつながっていて、消化管の入り口と出口と言えます。考えてみれば入り口の環境が、出口に影響を与えることは当たり前とも言えます。 今回の記事では、認定内科専門医であり、クリニックに歯科用のチェアを常備している長谷川嘉哉が、研究結果をもとに歯周病と大腸がんの関係についてご紹介します。 1.「大腸がんと口腔内細菌関連...

続きを読む

新刊「ノートを書くだけで脳がみるみる蘇る」のご紹介

Close up woman hand writing on notebook

令和元年10月13日(日)に宝島社さんから私の9冊目の本、「ノートを書くだけで脳がみるみる蘇る」が出版されます。この本を書くきっかけになったのは、毎日、朝日新聞の天声人語を書き写し、さらに寝る前には10年日記をつけている父親の経験が元です。「書く」習慣があったために、脳梗塞の初期症状である「失書」に気が付き、早期受診・対応により後遺症もなく退院できたのです。 今回の本は、そんな父親の出来事か...

続きを読む

error: Content is protected !!