反省・・覚悟をもって診療しているか!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

先日、自分が会長を務める
NPO法人PAL研究会で
ライザップ社長 瀬戸 健 氏をお呼びして
「RIZAP 結果にコミットする力」の講演を賜りました。
素晴らしい講演でした。
最初は、
“宣伝広告をうまく使って
流行りものをうまくとりいれた社長?”
という印象を持っていました。
しかしそんな印象は
待合室の歓談で吹き飛びました。
“スケールがムチャクチャ大きくて、
しかし、極めて細やか
相当に骨太な経営者です。”
一瞬でファンになり、
講演にも引き込まれてしまいました。

講演内容から少しおすそ分け
・ 頂上に行くことがすべてでない、プロセスが重要
“西遊記では天竺には何もなかった  プロセスで得た経験が宝物”
・ 困ったときは、今、出来ることを考える・・できない事でなく、出来ることを考える
・ 本を読むと、情報が入って、意識が高まり、さらに高い志までワープさせてくれる
・ ”何歳に、こうなっている”をシャツに書いて着ていた
・ 有る物を考え、無い物を埋める・・土俵を選んで得意分野で勝負する
・ 分からないときは、 質問返し
・ 自分だけは自分のことを信じよう
・ 経営者は結果で評価・・結果が悪ければ、言われたい放題
・ 窮地で学んだこと、”若手の可能性を信じる”
・ 人は変われる コンプレックスを克服できる
・ 自分の限界はもっと先にある。大人になって、学生時代ほど追い込めているか?
・ 人の可能性を証明する企業
・ 先に提供してから、いただく。そのためには必ず結果を出す覚悟
・ やり切らせるために、マネージャーでなくリーダーになって欲しい
・ 自己実現を阻害する三日坊主市場
・ 一人でできないことに、寄り添ってもらう。技術でなく愛情
・ 人生最高の身体と心を提供する

瀬戸社長の話を聞いていると
ブレイングループの事業などは
公的な保険事業に
“あぐら”をかいているようなものです。
本当に患者さんのことを思って
覚悟をもった診療を行っているか!?
深く深く、反省させられた
素晴らしい講演でした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
 
error: Content is protected !!