• プロフィール
  • 認知症について
  • 講演・メディア掲載
  • 顧問契約
  • ブログ
  • お問い合わせ
  • 医療経営は、診断より簡単 正しい医療経営のススメ
  • 無料音声セミナー

書籍のご紹介

講演実績・マスコミ記事掲載実績

2006年10月23日(月)中日新聞掲載

グループホームは小規模で

media04.gif

私は認知症専門の診療所と認知症対応型の共同生活介護施設グループホームを運営している。

最近、家族会を開催して、家族の人から入所前の苦労、入所を決定する前の心の葛藤(かっとう)、入所後の罪悪感を涙ながらに話していただいた。

専門家の立場から言うと、認知症が進んだ高齢者を入所させることは、決して責められることではない。このため、家族の罪悪感を少しでも軽減するため、入居者や家族に満足していただけるように施設を運営しなければいけないと痛感した。

この四月に介護保険法が改正され、地域密着型施設を整備することが重視されるようになった。

一方でグループホームを全国展開し、さらに上場している企業もあるが、最近は早々に経営破たんした企業もある。

こうした企業の経営者は、入所に至るまでの家族の苦労や罪悪感を、どこまで理解して運営しているのだろうか。グループホームはその性格上、やはり小規模で地域に根ざした運営がされるべきだと思う。

 

>>一覧にもどる